GR-KURUMI e2studio用スケッチ環境 V1.00

e2studio V2.xを使う場合はこちらを参照してください。

GR-KURUMIのスケッチも通常はWebコンパイラを使いますが、ネットワークの関係で遅くイラッとする場合に備えて統合開発環境e2studioでもスケッチできます。Windows限定となってしまいますが、ご了承ください。

ローカルビルド環境の構築方法

適用するツールのバージョン、および、入手先はそれぞれ以下になります。

ローカルビルド環境のセットアップ

  1. e2studio をダウンロードします。(ダウンロードするには My Renesasへの登録が必要です)
  2. KPIT GNU Toolsをダウンロードします。(ダウンロードするには ユーザー登録が必要です)
  3. まずはじめに、e2stduioをインストールします。インストールフォルダはデフォルト(C:\Renesas\e2studio)で行います。
  4. 次に、KPIT GNU Toolsをインストールします。

※必ず、e2studio ⇒ KPIT GNU Tools の順番でインストールしてください。

プロジェクトのインポート/ビルド手順

  1. 添付ファイルを解凍します。RLduino78フォルダで解凍されます。
  2. e2studioを起動してメニューより「File」⇒「Import」を選択します。
  3. 「Import」ダイアログで「General」⇒「Existing Projects into Workspaceを」選択し、「Next」ボタンを押します。
  4. 「Select root directory:」を選択し、「Browse」ボタンを押し、解凍したフォルダRLduino78を選択し、「Finish」ボタンを押します。
  5. 「Project Explorer」で”KURUMI_Sketch”を選択して、トンカチマークのプルダウンから「3 HardwareDebug」を選択します。
  6. 「Project Explorer」で”KURUMI_Sketch”を選択されている状態で、トンカチボタン を押してビルドを実行します。
  7. Consolウィンドウに以下のメッセージがでたらビルドに成功しています。
  8. 以下のようにHarware Debugフォルダーの中にRLduino78.binが出来上がりますのでKURUMI Writerで書き込んでください。あるいは、E1エミュレータをつなげてソースデバッグを行うこともできます。ここではその方法は割愛します。

          

   

  

  • 毎度お世話になります。

    最新版のe2studio(2.1.0.21)とGNURL78(13.02)をインストールしたところ、

    ビルドエラーがでました。

    下記のようなエラーが連発します。本来-Dオプションであるべきマクロ定義が-Dがないためにエラーになってるようで、おそらくmakefileの生成がおかしいのではないかと思いますが、未調査です。まずはご報告まで。

    --------------------------------------------------

    rl78-elf-gcc -MM -MP -MF "Source/RLduino78/cores/WString.d" -MT "Source/RLduino78/cores/WString.d"  -fsigned-char -I(長いので略) -Os -fno-function-cse -funit-at-a-time -falign-jumps -fdata-sections -ffunction-sections -g2 -fno-cprop-registers -g REL_GR_KURUMI ARDUINO=100 WORKAROUND_READ_MODIFY_WRITE -x c++ "../Source/RLduino78/cores/WString.cpp"

    rl78-elf-gcc: error: REL_GR_KURUMI: No such file or directory

    rl78-elf-gcc: error: ARDUINO=100: No such file or directory

    rl78-elf-gcc: error: WORKAROUND_READ_MODIFY_WRITE: No such file or directory

    --------------------------------------------------

    私は古いe2studio(1.0.1.14)とGNURL78(13.01)のインストーラを持ってるのでとりあえず古い環境に戻せますが、どちらもすでに公式サイトからは消えてるぽいので、ご新規さまが困るのではないかと…

  • GNU RL78 の13.02 の使用はお勧めしません。

    japan.renesasrulz.com/.../2886.aspx

    webコンパイラと同じ 13.01 の方が実績もあり良いと思います。

  • あ、すみません。GNURL78の13.01は今でも入手できましたね。

    しかし、コンパイラを13.01にしてもやはり同様のエラーが出ました。

    e2studio2.1.0.21では使えないんですかねぇ? 1.0.1.14はどこかで入手できます?

  • おっしゃる通りです。どうもe2studioのV1のプロジェクトをV2で開くと、XML形式.cprojectファイルないのオプション指定(-D)が少し崩れるようです。近いうちにV2用で作り直して公開しようと思います。

  • ちなみに私はzipダウンロードしたものを解凍して、makefileプロジェクトとして生成した後、pathを通して使ってます。

  • よろしくお願いします。v2日本公開を機に作業手順をブログにまとめてたのですけど、ビルドが通らず頓挫しておりました。makefileプロジェクトについては別途試してみます…

  • ハマりましてまだハマってます。V1からの移植生がすごい悪いですね。マクロに限らず、リンク順とかもプロジェクト継承されないためか、一日やって成果がないと言う状況に陥りました。少しお時間ください。一から作ります。orz

  • 結局makeコマンドが自動生成されて、リンクが思うように行かなかったのですが、少し無理やりライブラリ指定などを行って、同等のオブジェクトが生成されるようにできました。こちらをご参照ください。japan.renesasrulz.com/.../139.aspx

  • rl78-elf-ld -M=kurumi_sketch_v103_e2studio.map -e_PowerON_Reset --gc-sections --start-group -lm -lc -lgcc --end-group -o "kurumi_sketch_v103_e2studio.x"  -T"D:/WorkSpace/GR-KURUMI/kurumi_sketch_v103_e2studio\HardwareDebug\LinkerSubCommand.tmp" -T"D:\WorkSpace\GR-KURUMI\kurumi_sketch_v103_e2studio\src\RLduino78\portable\e2studio\RL78\rl78_R5F100GJAFB.ld"

    rl78-elf-ld: cannot find -lm

    rl78-elf-ld: cannot find -lc

    rl78-elf-ld: cannot find -lgcc

  • 途中送信失礼しました。

    まだ、リンク時にライブラリ指定に関してエラーが出ております...

    --------------------------------------------------------

    rl78-elf-ld -M=kurumi_sketch_v103_e2studio.map -e_PowerON_Reset --gc-sections --start-group -lm -lc -lgcc --end-group -o "kurumi_sketch_v103_e2studio.x"  -T"D:/WorkSpace/GR-KURUMI/kurumi_sketch_v103_e2studio\HardwareDebug\LinkerSubCommand.tmp" -T"D:\WorkSpace\GR-KURUMI\kurumi_sketch_v103_e2studio\src\RLduino78\portable\e2studio\RL78\rl78_R5F100GJAFB.ld"

    rl78-elf-ld: cannot find -lm

    rl78-elf-ld: cannot find

  • お手数をおかけして申し訳ありませんが、もう一度ダウンロードして試していただけますか。どうもm, c, gccは勝手に付加されてしまうようでした。

  • たびたびすみません。クリーンな環境にインストールした場合、まだエラーが出るようです。

    C:/Renesas/e2studio/~が無いというエラーが出るのですが、V2ではe2_studio(e2の後にアンダースコアが有る)というフォルダ名になります。試しにe2_studioをe2studioという名前にコピーしたらビルドが完了しました。

    -------------------------------------------------------------

    rl78-elf-ld: cannot find C:/Renesas/e2studio/GNURL78v13.01-ELF/rl78-elf/lib/gcc/rl78-elf/4.8-GNURL78_v13.01/crtbegin.o

  • どよーん、そうなんですか!ご連絡誠にありがとうございます。身内とはいえ、いやな仕様変更しますねorz。