Nefry BTとGR-ADZUKIをつなげてみる(前編)

Nefry BTはdotstudioさんから販売されているボードです。Wi-Fi・BLE通信モジュール「ESP-WROOM-32」を搭載し簡単にインターネットとつなげられるボードです。

情報はココ。これを参考にLチカまでやってみることにする。Arduino 1.8.5 , Nefryライブラリ 1.1.1を使う。
https://dotstud.io/docs/nefrybt/

I2Cの液晶をつなぐと情報も表示されます

 

Arduino IDE をインストールして、Nefry BTを使えるようにする。なぜかNefrt BT R2が表示されているのが謎

 

Lチカをやろうとして、ビルドエラー。ちょっとはまる。気分を変えるためにボードをピンクにしてみる。

書き込むとこんなエラーが・・・

ボードnefrybt (プラットフォームesp32、パッケージNefry(ESP32))は不明です

原因は古いnefryのライブラリも入っているためのようだ。

下記のを見て対処する

https://dotstud.io/docs/nefrybt-error-handling-1/

 

ビルドが無事通るようになりました。これで準備OK!

すみません、続きます・・・