がじぇるね岡宮です。

回路とパターンがFIXしました。

3月中旬ぐらいに製品前β版があがってくるそうですが、パターン図をいただきましたので貼り付けます。

初版から、皆様のご意見をもとに変更していますが、今回の遊び心としては下記ミニモータ+ユニバーサルプレートに

つけられるようにφ3の穴を開けたことですかね。

http://www.tamiya.com/japan/products/75026mini_motor/

 少し考慮した点は、X-CTUでのXBee設定用としてFTDIを直付けできるインタフェース(KURUMIをわざわざスルーモードにする必要がない)、

 Android用のバッテリー電池BOXなどが接続できるようにマイクロBのUSBコネクタをつけたこと、リチウムポリマー3.7VからXBee定格に収まるように

 安定した3.3Vを供給できるレギュレータをかましたこと、、です。本当に安定するかはちょっと使ってみないと分かりません。

--前回記事--------------

日頃より、がじぇるね活動にご支援賜りありがとうございます。

SAKURAボードユーザ会や、各所で配布し、皆様にお試しいただいたセンサーネットワークシールドを、テセラテクノロジー様で製品化していただくことになりました。

SNShieldとして、3月~4月ぐらいから入手できるようになると思います。ルネサスナイト4でも作品発表いただき、皆様に感謝しております。ありがとうございました。

関連ブログはこちら

  

そプロトタイプから見えてきた改善案について、以下の通りにまとめした。

★2月5日までのご要望であれば、反映できると思いますので、遠慮なく言っていただけるとありがたいです。

  ご要望くださった方、これを使ってワークショップを企画される方がいらっしゃれば、10~20名様に量産前試作を差し上げます!

 是非カキコみお願いいたします。差し上げる場合は、今後企画する「夜活!定期ワークショップ」や、どこかでお会いした際にお渡ししたいと思います。

・D6のRESET接続をはずし、SLEEP_RQに接続(ショートパッド付き,スルーホール)

・XBeeのAssociationピン(15pin)にLEDを接続(ショートパッド付き)

・XBeeのCommissioningピン(20pin)にPushButtonを接続。(レイアウト次第)

・D3,D5のPch-MOSFET用回路をBD6211F用(フルブリッジ、モータ用)に変更。

・降圧レギュレータを搭載しVCCに3.3Vを供給。(なるべくならArduino Pro Mini 5V版も考慮)

・USBのマイクロBコネクタを搭載し、電源供給できるようにする。

・SmartAnalogへの入力用スルーホールを半グリッドずらす。

・センサー小基板側が切り離しやすいように薄くする。できればVカットを入れる。

・ねじ穴用耳エリアが切り離せるようにVカットを入れる。

Anonymous
  • えぇ、おっしゃる通りです。センサーノードとして使いやすいので、実のところ4月からの活動で色々と使います、本業で。

  • Arduinoってライブラリはよく出来ていると思うけれど、ICとしてはイマイチに感じます。くるみちゃんならシリアル3つ取れるし、メモリもたっぷりあるし。

    でもこの前省電力やったらくるみちゃんの方が全然よいですね。

    くるみちゃんなら自発的に省電力モードに入って、指定した時間に自発的に起床できるわけですけれど、Arduinoの場合もっとも低消費電力状態に入ると外部からの割り込み以外に(RESETも含むだけど)起床要件が無い?ですよね。標準で省電力を使うライブラリも用意されていませんし。

    くるみちゃんが低消費電力になるとむしろ周辺の消費電力がどうしても気になってくるくらい。センサーシールドの消費電力ってどんなんだろう?

    という訳で、ルネサスの人、もっとくるみちゃんをプッシュしましょうよ。実際に使うとこんなに便利なんだから。

  • ありがたいお言葉ですね。IoTではセンサーから読み取るデータ+近くか遠くの何かにつないだときの相関データから面白い価値が出てくるものと理解してます。加速度が歩数、温度が牛の妊娠、のように生データに時間軸を加えると価値が一つ上がりますし、これが他のモノやSNSと連携すると、家計簿予測、病気予測、トンネル陥落予測など料理で言うとコクのある価値が生まれると思っています。

    まさしくドーンとやって新しい人生スタイルが導き出せたらいいですね。アイデアの発想は個人やちょっとした会話、気づきから出てくると思っています。

  • くるみちゃんでセンサーネットワークをどーん!とやりたいですね。

  • > xbeeがwifiだからって可能性もありますけど

    地面が近いとマルチパスなどの影響を受けやすいので、アンテナタイプを変えるとか、アンテナ位置を変えるとかしてみては如何でしょう。

  • xbeeがwifiだからって可能性もありますけど

  • 走りますよ(猛スピードで走ってしまうので調整中)センサーも読めます しかし電圧高価なのかなんなのかXbeeでの通信の言うことを聞かないことがあります 連打すると聞きますねww

  • あ、そういえばそうでしたね。走っているところを見れませんでした。このときは電源の一点接続などしてなかったですが、センサー値は大丈夫でしたかね?あまりセンサー読みながら走るみたいなことはませんでしたか?

  • 一応僕もルネナイでモータつけましたよ

  • ありがとうございます。読ませていただきました。GNDについての部分は特に重要ですね。ハードウェアの流通は本当はRSコンポさんのデザインスパークで取り扱っていただくとか、それがBOMに落ちて一括購入するような流れが欲しいところですよね。あるいはEAGLE然りなのですが。ちょっとテセラさんともお話ししたいと思います。KURUMIの設計のときも相談したのですが、EAGLE設計はされていないため、厳しかった記憶があります

  • それはそれとして、モータードライバーの「使用上の注意」は読まれていますよね。

  • GR-SAKURAならarduino準拠なのでシールドの入手性、流用性は高いのですが、GR-KURUMIは市販のシールドが皆無なので、そういったハードウエア面で

    なにか流通する仕組みもここで提供されていたら面白いかもなぁ、、、と。

    個人が基板作るハードルも随分低くなっていますしね。

    回路とか部品ライブラリとか。

  • ありがとうございます。レゴ穴はVカット有で残したいと思っています。モータードライブについて、確かに一系統に、なりますが前述の通り、首を回す、あるいはサーボの組み合わせによる三輪車を考えてます。音も鳴らせることを想定してます。少し残念ですが、縦方向に少しサイズアップするかも知れません。

  • ・フルブリッジ(BD6211F)は1個ですか?ということは、モータは正逆転できる代わりに1個しか回せないということですよね。

    ・電源ははんだショートで、センサ系とモータ系とで自由に分離できるようにするのはいかがですか?

    ・KURUMIの内側のA4~A7も接続できるようにしたら自由に使えるピンが増えていいと思いました。

    ・別の基板(ユニバーサル基盤など)に取り付けやすいように穴を配置してほしいです。(現状、Xbeeを取り付けると、[VCC,GND,RXD1,TXD1]4つ穴のVCCと[SDI,SDO,SCLK,D3]4つ穴のSDIが干渉する)

  • レゴ穴は無くなる方向ですかね…