クリスマスツリー基板(ルネサスナイト4)の作り方

ルネサスナイト4参加者の皆様、お疲れさまでした。

配布いたしましたクリスマスツリー基板の作り方資料をアップします。

回路図はこちらです。

※L10やJP7付近のユニバーサルエリアは何も接続されていません。自由に使えます。

プログラムはこちらです。

ご質問等はこちらにコメントいただければと思います。

★★★注意事項★★★

・LEDの点灯の仕方によってはKURUMIの推奨定格を超えることがあります。

・CDSの接続について

作り方資料のp.18「CDSをはんだ付けする」のところで、CDSをVCC側に接続するようにしていましたが、その場合は「明るくなるとLEDが光る」「暗くなるとLEDが消える」と動作が逆になります。(ただし、ルネサスナイト4のワークショップ内で組み立てた基板は、CDSがGnd側に接続されています。)

作り方資料通りに作成された方(CDSをVCC側に接続した場合)は、プログラムの37行目を下記の通りに修正してください。

   if(cds_data < CDS_LED_ON )

・ツリーのてっぺんのフルカラーLED用のシルクが「Green」と「Blue」が逆になっています。

シンボル 部品名 備考
R1~R6 180Ω抵抗  
R7~R9 - 欠番。部品なし
R10 620Ω抵抗 フルカラーLED R用
R11 180Ω抵抗 フルカラーLED G用
R12 240Ω抵抗 フルカラーLED B用
JP1 - 外部電源供給用(VCC 3.3V)
JP2, JP3 - センサ接続用(VCC, A2(A3), GND)
JP4 - 外部電源供給用(RAW 0.9~5.5V)
JP5, JP6 ピンヘッダ(ライトアングル)1列×10ピン ツリー基板組み立て用
JP7 - JP5のピンヘッダが接続される
JP8 - JP6のピンヘッダが接続される
L1~L18 好きなLED  
CN1 CH7410-2032LF 電池ボックス

ワークショップ(オープンセッション用)

部品 型名  
CdS MI527 JP2(A2, GND)に接続
CdS用抵抗 1kΩ ※もっと大きい方がよさそう。 JP2(VCC, A2)に接続



  • お疲れルーキー。どうでもいいんだけどファイル名がOpenじゃなくてOenになってるね。

  • 勝手に本文中に回路図リンク貼っておいた。本文中に完成イメージ欲しいなぁ。

    ちなみに日亜のフルカラーLED(アノードコモン)はマルカ電機さんで入手できました。多分店員さんに聞かないと場所は分からないですね。http://www.maruka-denki.co.jp/

  • 岡宮さん

    ありがとうございます。Rulzをいまいち使いこなせていない感があります・・・

    プログラムはさくエレ部長に早めにアップするように頼んでおきました。

  • 回路的に色々つっこみどころが、、、

  • 秋月でもアノードコモンのフルカラーLED売ってるみたいですよ(但し10個セット)。

    akizukidenshi.com/.../gI-01444

    大きさ的に星の飾りに入れるのは厳しいかな。

  • 郡司@ヨシロ(DOplus)です。作り方資料のアップありがとうございます。

    お忙しい所申し訳ないですが、できれば試作で作られたときの部品リストもどこかに掲載頂けないでしょうか。

    CdS等は抵抗値が色々あるので近い特性のものを付けないと明/暗判定がずれそうです。KURUMIのプログラムを変更せい、、、というツッコミを受けそうですが。。。

    あと、作り方資料と回路図で抵抗値が違う(180Ωの抵抗の数が合わない)ようなのですが、正解は・・・使うLEDによって自分で決めてねという事でOKですか?

  • @chobichanさん

    こめんとありがとうございます。ぜひつっこみお願いします。

  • fujitaさん

    秋月のこれは把握していたのですが、大きそうですよね。。。でもないよりはきれいでいいかもしれません。

    (偶然、足の配置が一致しています。)

  • DOplusさん

    部品リストがあった方がいいですね。ご指摘ありがとうございます。

    明暗判定は環境依存なのでプログラムをいじっていただく必要があるかもしれません。(gr_sketch.cppの36行目)

    ツリー基板としては汎用のセンサポートとして使っていただきたく、何をつないでいただいてもかまいません。

    資料と回路図の不一致、申し訳ありません。もともとR1~R6を470Ωにしていたのですが、ダイナミック点灯だと暗くなるかも、ということで180Ωに当日変更しました。明るさについてはLEDにもよるのですが。。。

    ちなみにこのページに記載した写真は470Ωで光らせているものです。

    ダイナミック点灯で光らせる場合には、180Ωでもいいのですが、全LEDを同時に光らせると、定格電流を超えるので要注意です。

  • 「赤LED辺りを全点灯させると、端子としても素子としても定格を超えるかもなぁ」と言うのはおいて置いて、3つの基板を接続した時にLEDが3つそのままで並列接続になっていますが、もしこの並列接続で色の異なるLEDを繋げてしまった場合、それぞれのVfの違いから一番Vfの小さいLEDのみ点灯するってことになりません?。

    それか、それぞれの色のVfが近い、例えば緑と赤なら0.数V位の違いかもしれませんが、仮に両方が点灯した場合でも、Vfの小さい方に多く電流が流れている可能性がありません?。

    面倒でもそれぞれのLEDにそれぞれ電流制限抵抗を入れた方が良いと思う。

  • @chobichanさん

    コメントいただきありがとうございます。

    もともとはLED1個に1個ずつ抵抗をつけていたのですが、ワークショップのことを考えて、短時間でできるようにということで、端折ってしまいました。

    ダイナミック点灯であれば、並列のLED全部に同時に電流を流すことはないので、それでいいかなぁと。LED(Vf)の違いの違いによって明るさは変わってしまいますが。

    「面倒でもそれぞれのLEDにそれぞれ電流制限抵抗を入れた方が良いと思う。」というご指摘は大変正しく、今回は面倒だったので端折ってしまいました。

  • ルネサス4で頂いたKURUMI用クリスマスツリー基板にLEDを付けました。LED18はアノードの+表示が基板で逆のようです。LED12も逆かもしれませんが、LEDの種類の付け替えで基板が導通しなくなったので確認できなくなりました。あと、1点教えてください。クリスマスツリーのてっぺんの3個のLEDはどのように使うのでしょうか?Vcc、Red、Blue、Greenという端子表示があったのでLEDを3個接続しましたが、光りませんでした。。参考に動画を以下に置きました。

    www.youtube.com/edit

  • 動画はこちらでした。失礼しました。www.youtube.com/watch