ルネサスナイト4参加者の皆様、お疲れさまでした。

配布いたしましたクリスマスツリー基板の作り方資料をアップします。

回路図はこちらです。

※L10やJP7付近のユニバーサルエリアは何も接続されていません。自由に使えます。

プログラムはこちらです。

ご質問等はこちらにコメントいただければと思います。

★★★注意事項★★★

・LEDの点灯の仕方によってはKURUMIの推奨定格を超えることがあります。

・CDSの接続について

作り方資料のp.18「CDSをはんだ付けする」のところで、CDSをVCC側に接続するようにしていましたが、その場合は「明るくなるとLEDが光る」「暗くなるとLEDが消える」と動作が逆になります。(ただし、ルネサスナイト4のワークショップ内で組み立てた基板は、CDSがGnd側に接続されています。)

作り方資料通りに作成された方(CDSをVCC側に接続した場合)は、プログラムの37行目を下記の通りに修正してください。

   if(cds_data < CDS_LED_ON )

・ツリーのてっぺんのフルカラーLED用のシルクが「Green」と「Blue」が逆になっています。

シンボル 部品名 備考
R1~R6 180Ω抵抗  
R7~R9 - 欠番。部品なし
R10 620Ω抵抗 フルカラーLED R用
R11 180Ω抵抗 フルカラーLED G用
R12 240Ω抵抗 フルカラーLED B用
JP1 - 外部電源供給用(VCC 3.3V)
JP2, JP3 - センサ接続用(VCC, A2(A3), GND)
JP4 - 外部電源供給用(RAW 0.9~5.5V)
JP5, JP6 ピンヘッダ(ライトアングル)1列×10ピン ツリー基板組み立て用
JP7 - JP5のピンヘッダが接続される
JP8 - JP6のピンヘッダが接続される
L1~L18 好きなLED  
CN1 CH7410-2032LF 電池ボックス

ワークショップ(オープンセッション用)

部品 型名  
CdS MI527 JP2(A2, GND)に接続
CdS用抵抗 1kΩ ※もっと大きい方がよさそう。 JP2(VCC, A2)に接続



ルネサスナイト4_OpenSession.pdf
Anonymous