TB-RX23WでFreeRTOS+BLEを試していこうかと思います(でも本格的にやるのは夏ぐらいから?)

こんにちは。NoMaYです。

別スレッド『EK-RA4W1でArduinoスケッチ』にもレスしましたがTB-RX23WとRL78/G1D BLE Module Expansion Boardを買い込んであるものの開封もしてなかったりして、もったいないので、まずTB-RX23Wから試してみようと思いました。

それで、資料を探し始めて気付いたのですが、RX23WのページからBLEのページへ飛ぶリンクが無いですよね、、、以前、一度調べた時は簡単に辿り着けた様な気がするのですが、、、ちょっとずつ探していこうと思います、、、

RX23W製品ページ
www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rx-32-bit-performance-efficiency-mcus/rx23w-32-bit-microcontrollers-bluetooth-5-iot-endpoint-devices-system-control-and-wireless-communication

[以下へは辿り着いたもののその先が?]

Bluetooth® Low Energy for RXファミリ
www.renesas.com/jp/ja/application/technologies/bluetooth-low-energy-rx

[顛末!]

と思っていたら、それなりのリンクがありましたね、製品ページの下の方に以下のタイトルが表示されていました。(そういえば、ウェブサイトリニューアル後は、PDFやZIPなどの個々のアイテムへのリンクだけが簡素なリスト形式で表示されるだけでなく、こういったページなどへのリンクも同じ形式で(すごくあっさりと)表示されるようになったのでした、、、リニューアル前のウェブサイトの使い勝手の感覚が邪魔をして、つい探し漏らしてしまいます、、、)

ソフトウェア/ツールページ

RXファミリ用 Bluetooth® Low Energyプロトコルスタック
www.renesas.com/jp/ja/software-tool/bluetooth-low-energy-protocol-stack-rx-family

[余談]

たぶん、私の他にもそう感じている人が少なくないと思うのですが、リニューアル後のウェブサイトって受動部品(ディスクリート)の為のサイトという感じですよね?例えば、製品ページの右上にDataSheetへのリンクがありますけど、ハードウェアマニュアルへのリンクでは無い(その場所にハードウェアマニュアルへのリンクが無い)のですよね、、、
 

  • こんにちは。NoMaYです。

    私にとっての最初の、そしてもの凄く高い、ハードルは、プロトコルスタックにスタティックライブラリが含まれていて、でもそれにGNURX用のものが無い、というところですね、、、さて、どうしたものかなぁ、、、というところですね、、、

    Bluetooth Low Energyプロトコルスタック 基本パッケージ ユーザーズマニュアル
    www.renesas.com/jp/ja/document/man/bluetooth-low-energy-protocol-stack-basic-package-users-manual-0
    画面コピー



    RX23W グループ BLE モジュールFirmware Integration Technology
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/rx23w-group-ble-module-firmware-integration-technology-application-note
    画面コピー

     

  • こんにちは。NoMaYです。

    ビルド出来る見込みが立ってない状態で、そんなことを調べてどうする気なのだろうか?、とも思いましたが、、、

    Google検索: BLE Windows10
    www.google.com/search?q=BLE+Windows10
     

  • NoMaYさん、そうなんですよね。

    EK-RA4W1 で Arduinoスケッチ」の通り、RA4W1はGNUでライブラリが提供されているので助かるのですが、RXやRLはコンパイラ購入を前提にしているスタックなので入り込みにくいですよね。

    #追記:中ではかなり前に話した(苦情したこと)あるのですが、GNU用のスタックの検証だけで結構な工数がかかるとかかからないとか・・

  • こんにちは。NoMaYです。

    秋になってしまいました、、、ちなみに、夏の終わりに、こんなアプリケーションノートが出ていたのでした、、、

    Bluetooth LE マイコン/モジュール Windows 10 Bluetooth LEアプリケーション
    R01AN6004JJ0100 Rev.1.00 Page 1 of 78 Aug.31.21

    要旨

    本アプリケーションノートは、ルネサスエレクトロニクス製Bluetooth® Low Energy 技術対応マイコンやモジュールを搭載した評価ボードと無線通信することができるWindows® 10 Bluetooth LEアプリケーションを通して、Windows 10 のBluetooth LE API の動作や処理の流れを解説します。

    Windows 10 で動作するBluetooth LE アプリケーションは、Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop で.NET Framework のWindows Presentation Foundation (WPF)アプリケーションとして作成され、ペアリング、コネクション、サービスやキャラクタリスティックの検索、データ通信を行います。

    動作確認デバイス

    Target Board for RX23W
    Target Board for RX23W module
    EK-RA4W1
    EB-RE01B
    RL78/G1D 評価ボード(RTK0EN0001D01001BZ)


    PDFファイル
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/bluetooth-le-microcomputer-module-windows-10-bluetooth-le-application-rev100

    ZIPファイル
    www.renesas.com/jp/ja/document/scd/bluetooth-le-microcomputer-module-windows-10-bluetooth-le-application-rev100-sample-code
     

  • こんにちは。NoMaYです。

    よくよく考えてみると、、、パソコンはEtherなりWiFiなりでInternetに繋がっているのだから、RX23WとパソコンがBLEで繋がるのであれば、、、?

    # その為の仲介ソフトウェアが AWS IoT Greengrass というものなのかな?、、、

    > 本アプリケーションノートは、ルネサスエレクトロニクス製Bluetooth® Low Energy 技術対応マイコンやモジュールを搭載した評価ボードと無線通信することができるWindows® 10 Bluetooth LEアプリケーションを通して、Windows 10 のBluetooth LE API の動作や処理の流れを解説します。

    > Windows 10 で動作するBluetooth LE アプリケーションは、Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop で.NET Framework のWindows Presentation Foundation (WPF)アプリケーションとして作成され、ペアリング、コネクション、サービスやキャラクタリスティックの検索、データ通信を行います。

    [追記]

    こういうことって、Linuxでも出来るのかな?出来るとしたら、BLE-USBドングルのようなものを使うのかな?(LinuxでPmodというのもありなのかな?) Linuxで出来るなら、RZ/Gとかでも、なのかな? RZ/A1Hの内蔵RAM(10MB)版のLinuxは元々ぎりぎり過ぎるようだけど、出来たりするのかな?

  • こんにちは。NoMaYです。

    よくよく考えてみると、、、くだんのアプリケーションノートでRL78/G1DでBLEでUARTっぽい通信をする方法が分かったのだから、あとは、TeraTerm(オープンソース)とかe2 studioのTerminal View(おそらくオープンソース版のまま?)とかCS+のIronPython Console+Windows Formでシリアルターミナルっぽいもの(何かIronPythonを使ったオープンソース版が無いか探してみる?)とかに実装してしまえば、、、

    > 本アプリケーションノートは、ルネサスエレクトロニクス製Bluetooth® Low Energy 技術対応マイコンやモジュールを搭載した評価ボードと無線通信することができるWindows® 10 Bluetooth LEアプリケーションを通して、Windows 10 のBluetooth LE API の動作や処理の流れを解説します。

    > Windows 10 で動作するBluetooth LE アプリケーションは、Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop で.NET Framework のWindows Presentation Foundation (WPF)アプリケーションとして作成され、ペアリング、コネクション、サービスやキャラクタリスティックの検索、データ通信を行います。

  • こんにちは。NoMaYです。

    そういえば、QE for BLEというツールもありますね。(ただ、正直なところ、どれがメインのドキュメントか分からない、、、)

    Bluetooth® Low Energy対応開発支援ツール QE for BLE 製品ページ
    www.renesas.com/jp/ja/software-tool/qe-ble-development-assistance-tool-bluetooth-low-energy

    QE for BLEは、Bluetooth® Low Energyプロトコルスタックを使ったシステムの開発に対応した組み込みソフト開発ツールです。ルネサスBluetooth Low Energyマイコンの通信機能をすぐに試せて、導入にかかる開発期間の短縮を実現します。

    本製品は、統合開発環境e² studioの拡張機能です。無償でダウンロードできます。


    正直、どれがメインのドキュメントか分からないけど、QE for BLE ≒ スクリプト機能?なのかなぁ??、、、

    RXファミリ QE for BLE[RX] R_BLE スクリプトのサンプルと専用プログラム アプリケーションノート (注:2年前の文書)
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/rx-family-qe-blerx-rble-script-sample-and-dedicated-program-application-notes

    Bluetooth® low energy対応開発支援ツール QE for BLE 使用ガイド Rev.1.00 (注:RL78/G1D専用で5年も昔の文書)
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/qe-ble-dedicated-tool-bluetooth-low-energy-usage-guide-rev100

    [追記]

    RX向けのアプリケーションノートは RX23W ⇔ RX23W という構成になっていましたけれど、RX23W ⇔ BLE Pmod+RX65N ⇔ 内蔵ETHER ⇔ ルータ ⇔ クラウド という構成も出来るのかな?(というか出来る筈?)

    RX671ですと、RX23W ⇔ BLE Pmod+RX671+WiFi Pmod ⇔ WiFiルータ ⇔ クラウド という構成になるのかな?

  • こんにちは。NoMaYです。

    RX23WのTarget Boardですが、実際には2種類あって、1つはRX23Wマイコンそのものを基板に半田付けしたもの、もう1つはRX23Wマイコンとかアンテナとか一体になったモジュールを基板に半田付けしたもの、なのですけど、どちらにもPmodコネクタが標準実装されているものの、実は、後者はタイプ6AでRenesas QuickConnect IoT対応ですが、前者はタイプ2AとなっていてそのままではRenesas QuickConnect IoT対応では無い(ショートパッドの改造が必要)ですね。以下、回路図の画面コピーです。

    TB-RX23Wの回路図の画面コピー (標準実装のPmodコネクタはタイプ2AでRenesas QuickConnect IoT対応では無い)
    www.renesas.com/jp/ja/document/mat/target-board-rx23w-schematic


    TB-RX23W moduleの回路図の画面コピー (標準実装のPmodコネクタはタイプ6AでRenesas QuickConnect IoT対応です)
    www.renesas.com/jp/ja/document/mat/target-board-rx23w-module-schematic-rev100


    [関連リンク]

    TB-RX23W 製品ページ
    www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rx-32-bit-performance-efficiency-mcus/rtk5rx23w0c00000bj-target-board-rx23w

    TB-RX23W module 製品ページ
    www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rx-32-bit-performance-efficiency-mcus/rtk5rx23w0c01000bj-target-board-rx23w-module

    Digilent PmodTM Interface Specification
    digilent.com/reference/pmod/start
     

  • こんにちは。NoMaYです。

    うわぁ~、ちっさ~、とRX23Wモジュールを見て思いました。以下、TB-RX23W-moduleのRX23Wモジュールの写真です。



    RX23W & RX23Wモジュール 製品ページ
    www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rx-32-bit-performance-efficiency-mcus/rx23w-32-bit-microcontrollers-and-module-bluetooth-5-iot-endpoint-devices-system-control-and-wireless
     

  • こんにちは。NoMaYです。

    WiFiルータがあるならBLEルータなるものもあるのかな、と思っていたら、そういうものもあるのですね、、、

    ↓ 注: 既に開催終了しています
    【10月7日(木)11:00〜11:30 無料開催】BLEデバイスの課題を解決!Bluetoothルーター『Cassia』の特長と活用方法
    MODE, Inc
    2021年9月28日 11時00分
    prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000035514.html

    今回のウェビナーでは、既存のBLEデバイスに一切変更を加えずに接続距離、接続台数を各段に拡張することができるCassia Networks社のBLEルーターをご紹介いたします。
    従来の課題であった"短い通信接続距離"、"1対1接続"、"ローカル接続"を解決し、小規模から大規模まで様々な場面でのIoTシステム構築を実現します。


    Google検索: BLEルータ
    www.google.com/search?q=BLEルータ
     

  • こんにちは。NoMaYです。

    以前に気付いたアプリケーションノート(下記引用)のWindows 10 Bluetooth LEアプリケーションのビルドには Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop が必要らしいのでダウンロードしようと思ったのですけど、もう今では以下の画面コピーのMicrosoftのサイトのリストに無いのでダウンロード出来ないのかなぁ?、、、さて、どうしたものかなぁ、、、



    秋になってしまいました、、、ちなみに、夏の終わりに、こんなアプリケーションノートが出ていたのでした、、、

    Bluetooth LE マイコン/モジュール Windows 10 Bluetooth LEアプリケーション
    R01AN6004JJ0100 Rev.1.00 Page 1 of 78 Aug.31.21

    要旨

    本アプリケーションノートは、ルネサスエレクトロニクス製BluetoothRegistered Low Energy 技術対応マイコンやモジュールを搭載した評価ボードと無線通信することができるWindowsRegistered 10 Bluetooth LEアプリケーションを通して、Windows 10 のBluetooth LE API の動作や処理の流れを解説します。

    Windows 10 で動作するBluetooth LE アプリケーションは、Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop で.NET Framework のWindows Presentation Foundation (WPF)アプリケーションとして作成され、ペアリング、コネクション、サービスやキャラクタリスティックの検索、データ通信を行います。

    動作確認デバイス

    Target Board for RX23W
    Target Board for RX23W module
    EK-RA4W1
    EB-RE01B
    RL78/G1D 評価ボード(RTK0EN0001D01001BZ)


    PDFファイル
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/bluetooth-le-microcomputer-module-windows-10-bluetooth-le-application-rev100

    ZIPファイル
    www.renesas.com/jp/ja/document/scd/bluetooth-le-microcomputer-module-windows-10-bluetooth-le-application-rev100-sample-code

     

  • NoMaY様、こんにちは Sugachanceです。

    https://visualstudio.microsoft.com/ja/vs/express/

    ここからExpress 2017 for Windows Desktop を落とせませんでしょうか?

    2017でExpressは終わりで、 Community 対象外の
    企業ユーザーはちゃんと買ってねの方針のようなので
    いつまであるか分かりませんが…

  • Sugachanceさん、こんにちは。NoMaYです。

    情報ありがとうございました。こんなところ(下記画面コピー2枚目)からダウンロード出来るようになっていたのですね。助かりました。ありがとうございました。



     

  • こんにちは。NoMaYです。

    失礼しました。アプリケーションノートには Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop のダウンロード手順から記載されていました。(気付かなかったのはちょっと恥ずかしい、、、) それで、他にも Windows 10 SDK というものが必要だと記載されていてダウンロード手順も記載されているのですが、世の中は既にWindows 11になっていたのでした。(既にWindows 11 SDKになっていたのでした。) ということで、以下の画面コピーのように、ちょっとだけダウンロード場所が変わりましたね。




     

  • こんにちは。NoMaYです。

    Microsoft Visual Studio Express 2017 for Windows Desktop と Windows 10 SDK もインストールして、いざアプリケーションノートのWindows 10 BLEサンプルプログラムをビルドしようとしたらエラーが発生してビルド出来ませんでした。このエラーは私のWindows 10が何かおかしいのかな、、、(Windows 10 20H2へのバージョンアップに何度も何度も失敗し続けているし、、、) まあ仕方が無いですので、ボチボチやっていきます、、、

    以下、ビルドエラーの画面コピーです。



    以下、インストール中のインストーラの画面コピーです。とにかくインストールサイズがでかいですね、、、