Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

【RX63T】マイコンボードとデバッガ・ツールを接続すると24MHzのパルスが出力されてしまう...

お世話になります。

汎用PWMタイマ(GPT)を用いて、4pinから相補的なPWM信号を出力したいと考えております。
しかし、マイコンボードとデバッガツールを接続すると24MHzのパルスが出力されてしまいます。
サンプルコードのI/O pinの初期化やGPT出力用にI/Oピンの設定をしているはずなのですが、デバックしても出力が改善されず、マイコン初心者なもので原因や解決策が見出せません。

どなたかご教授いただきたく、よろしくお願い致します。

開発環境
・CS+ for CC V8.01.00
・エミュレータ : E20
・マイコン : RX63T (100pin)
・マイコンボード: 北斗電子製 HSBRX63T-100

マイコンのピン配置
※黄色 : 問題の端子

ボードのpin番号 信号名 入出力機能
26 PD7 GTIOC0A
25 PD6 GTIOC0B
24 PD5 GTIOC1A
23 PD4 GTIOC1B

現在のPin出力
左図 : 上からGTIOC0A,GTIOC0B,GTIOC1A,GTIOC1Bの出力
右図 : GTIOC1Bの波形(24MHzのパルス)


Source code (I/Opin設定,GPT1初期設定)


以上、よろしくお願い致します。

  • kajiさん
    23 PD4 GTIOC1B の設定のみ初期化しないで(コメントアウト)どうなのか観察してみたりしてはどうですか。
  • In reply to IKUZO:

    IKUZOさん
    お世話になります。
    返答が遅れてしまい申し訳ありません。

    コメントアウト等を行って出力を観測してみても変化がなかったので、回路図を見直してみたところ
    エミュレータのI/FとPD端子が重複しており、エミュレータのクロック信号が出力されてしまっていることがわかりました。

    今はエミュレータなしでデバックすることでPD端子からPWM信号が出せないか検討しています。

    貴重なご意見ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page