Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

E1エミュレータを使用してRX63T(100pin)をデバッグする際に使用するデバッガーについて

E1エミュレータにてRX63T(100pin)のデバッグを行いたいのですが、

その際に使用するデバッガーがいくつか存在しどれを使用するべきか悩んでいます。

 

もちろん、開発用途によって選択するデバッガーも異なってくるとは思うのですが、

初めて使用するため、最も使いやすく(一般的)、無償でおすすめなデバッガーがあれば教えていただければ幸いです。

 

※もともとは、HEW(Version 4.09.01.007)を使ってビルド等していたので、これを使用してデバッグするつもりでしたが、

  E1エミュレータを購入した代理店からはCubeSuite+を勧められまして、

  調べてみると、その他にe2 studioなるものもありどれがいいのかわからなくなってきました。

 

ふわっとしていて、かつ拙い質問で恐縮ですが、

以上、よろしくお願いいたします。

  • わわいです
    まずは、そのHEWをつかってやってみましょう。
    それでのデバッグのやり方を経験し、それから他の環境に移る方がいいです
    それぞれ設定、操作法がまるっきり違うので、いきなり使おうとするのはなかなかハードルが高いです
  • > 初めて使用するため、最も使いやすく(一般的)、無償でおすすめなデバッガーがあれば教えていただければ幸いです。

    HEW と CS+ と e2studio の中では CS+ が一番簡単と思いますが、

    > ※もともとは、HEW(Version 4.09.01.007)を使ってビルド等していたので、これを使用してデバッグするつもりでしたが、

    HEW で作成したプロジェクトを引き継ぐのであれば、IDE の移行はそれなりに嵌りどころもあるので HEW を使われるのが良いと思います。
    あるいは、IDE 間の移行方法も用意されてはいるので
    www.renesas.com/.../migration-tools-ide.html HEW → CS+ を試してみて、問題がないようであれば CS+ を使われるのも良いと思います。
    CS+ も HEW も無償で試用できるので、どちらも試してみて判断されてはどうでしょうか。
  • わわいさん、fujita nozomuさん

    ご回答いただきありがとうございました。
    ご助言いただいた通り、まずはHEWから使ってみたいと思います。

    本件はCloseとさせていただきます。
    手短ではございますが以上です。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page