Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

FIT モジュールの追加方法について

現在、RX65Nを使用してLCD表示を行うプログラムの勉強をしています。

マイコン:RX65N(R5F565NEDxFB_DUAL)
開発環境:e2 studio(Version: 7.3.0)
FreeRTOS:Kernel V10.0.0

以下の手順でテストプロジェクトを作成したんですがビルドが失敗してしまいます。
1.スマート・コンフィグレータを使用してFreeRTOSプロジェクトを作成。
2.e2 studioのFIT configurator でFITモジュールを組み込む。
3.FITの組み込み時に生成されたr_config内のr_bsp_config.hの
  #define BSP_CFG_STARTUP_DISABLE (0)を(1)に変更。

対策方法を御教え頂けないでしょうか。

以上、宜しくお願い致します。

  • こんにちは

    FITモジュールの追加に関してではないですが、コンパイルエラー「E05262300」が出ているのでエラーの原因箇所(「_R_BSP_InterruptsEnable」というシンボルが定義されているファイル)を探してみては。
    FAQ 3000086 : E0562300メッセージ(CC-RH/CC-RX/CC-RL)
    ja-support.renesas.com/.../17796757
  • hideさん

    こんにちは、シェルティです。

    FIT全般の開発を担当しております。
    本件、少しこちらでも似た組み合わせを作り込んで確かめてみます。
    コンパイルエラーの直接の原因としてはじまさんにご提示いただいた情報のとおりで
    R_BSP_InterruptsEnable()にあります。Duplicate symbolと出ているので同じシンボル(R_BSP_InterruptsEnable)が同じシステムに2個以上ありますね。

    こちらでは、スムーズにスマートコンフィグレータでFreeRTOSと各種FITが組み合わせられるのかどうか、
    そのためのマニュアル類は整合が取れているのかといった、間接的な要因を再確認したいと考えています。

    以上です
  • hideさん

    こんにちは、シェルティです。

    本件、少しこちらでも似た組み合わせを作り込んで確かめてみました。
    こちらでは、「Duplicate symbol」ではなくて、「Cannot find defined symbol」となりました。
    足りないシンボル名はvectです。これはこれで設計通りです。

    #define BSP_CFG_STARTUP_DISABLE (0)を(1)にすると、ユーザ側でスタートアップ関連のコードを用意しないと上記エラーになります。

    ところがhideさんの環境では、「Cannot find defined symbol」ではなく、「Duplicate symbol」で、
    かつ、コンパイラがエラーを出している対象のシンボル名もvectではなくR_BSP_InterruptsEnableでして、
    どうやら何か情報が足りてないようです。

    ひとまず対策としてはじまさんが書かれている通り、
    R_BSP_InterruptsEnableがなぜ多重定義になっているのかを辿っていくのが良いですね。
    e2 studioで「Ctrl+H」を押してR_BSP_InterruptsEnableをファイル検索すれば、R_BSP_InterruptsEnableの文字列が
    すべて検索結果で出てくるので、何がどう多重になっているのか調べると良いかと思います。

    あるいは、#define BSP_CFG_STARTUP_DISABLE (0)を(1)にするのをやめて、(0)のままひとまずコンパイルが通るところまで実施してみる、というのも手かと思います。

    以上です
  • In reply to :

    じまさん、シェルティさん
    ご回答頂きまして有難うございます。

    プロジェクト作成時に「スマートコンフィグレータ」だけを使用して
    コンポーネントの追加でFITを組み込むことで問題なく
    ビルドができました。

    有難う御座いました。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page