Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

ホームページの資料について

会社のホームページをみていたら、(小信号トランジスタ 使用上のご注意および免責事項)という項目を見つけました。 RJJ27G0012-0100Z/Rev.1.00 2004.06 Page 2 of 14 に 「2.1.2 ディレーティングについての配慮」 の項目があり、次のページに 表2 最大定格を超えた場合のhfe低下 についての説明があります。 この時、使われたトランジスタの定格はVeboを5Vと考えて良いのでしょうか? 何部かコピーして配りたいのですが、どうすれば良いでしょうか?よろしくお願いします。
  • YandHさん

    はい、定格がVebo=5Vと考えてよいと思います。

    一度ブレークダウンが起きると、次回以降ブレークダウン電圧が下がる(弱くなる)傾向があるので劣化が加速していきます。

    また、ブレークダウンによって内部抵抗が増えるため、hfeが下がっていきます。

     

    研修用など社内用途でコピーを配る分には、プリンターで印刷するか、必要な部分をパワーポイントなどにコピペすればよいかと思います。

    社外に配る場合は、著作権などが発生するので、御社の社内規定に基づいた手続きを踏めばよいかと思います。

    資料の冒頭に「本資料の全部または一部を当社の文書による事前の承諾を得ることなく転載または複製することを固くお断りいたします。」と書いてありますので、まずは特約店さん経由で相談してみてはいかがでしょう?

  • In reply to Kirin:

    お返事ありがとうございます。連絡してみます。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page