”かふぇルネ“はルネサス製品に関してユーザ同士が自由に会話をするツールであり、回答者はルネサス社内外の方たちとなります。ルネサス製品やソリューションに関して正式な回答をご希望の場合は、ルネサス技術サポート問合せをご使用ください。

RL78/G23 Fast Prototyping Boardを買いました

こんにちは。NoMaYです。

別スレッドでRL78 nextに関して長期に書いていたわけですし、買ったなら黙っているのもアレかな、と思いましたので投稿します。

RenesasさんからStrategy Updateが発表されましたね
japan.renesasrulz.com/cafe_rene/f/forum13/6192/renesas-strategy-update/37890#37890

ボードの形状は、まるっきりArduino、ですね。また、ボードのUMに書かれていたのですが、将来、Arduino IDEでもボードをサポートする予定らしいです。また、RL78/G13,14,11,10,12のようにCS+でシミュレータGUIが起動しましたね。まだ、空のコードしか作ってないのと、あと、CS+をインストールしてもRL78/G23シミュレータのリリースノートが含まれていなかったので、ちょっと五分五分の可能性?、というところですが、内蔵周辺機能のシミュレーションが出来るかも知れません。また、上のスレッドでもFujitaさんが書かれていましたが、従来のRX231によるオンボードエミュレータではなくて、USB−シリアル変換チップ(FT232RQ)によるオンボードエミュレータに変更されてました。これで、RFPでのプログラミングと、CS+/e2 studioでのデバッグと、ターミナルソフト(TeraTermなど)によるUART通信と、これら3つのことが出来るみたいです。(きっと、これらは排他使用かな、と思います。)

  • Arduino純正の製品ではない筈なのでその界隈での製品がそうということはないと思いたいです。教材的な製品には教科書的な実装を期待したいですね。

  • こんにちは。NoMaYです。

    別スレッドで気付いたのですが、RL78/G23 FPBのCOMPort通信デバッグで、内蔵フラッシュメモリを書き換えないモードでデバッグ出来なくなっているようです。RFPで書き込んだ後、CS+で内蔵フラッシュメモリを書き換えないモードでデバッグしようとすると、以下の画面コピーのエラーが発生してしまいます。

    気付いた別スレッド:

    更新機能を実装した際、リセットすると再起動しません…
    japan.renesasrulz.com/cafe_rene/f/forum18/7609/thread/40144#40144

    CS+のプロジェクトのファイル一式とRFPのプロジェクトのファイル一式:

    RL78G23_COMPortInterfaceDebug_Not_Permit_flash_programing_20111111.zip

    以下、ツールのバージョンです。

    CS+: V8.06.00
    RL78 SmartConfigurator: V1.1.0
    RFP: V3.08.03

    以下、エラー発生時のCS+の画面コピーです。

    RFPで書き込んだ後、CS+で内蔵フラッシュメモリを書き換えないモードでデバッグしようとすると、以下のエラーでダウンロード出来ない
    補足) RL78/G14ではダウンロード出来る


    でも、どういうわけか、内部リセットマスクを設定するとエラー無くダウンロードは出来る
    なお、スタートアップコードの先頭で停止しているけれど、期待値はmain()まで進んで停止すること(そういうCS+の設定ですので)
    補足) RL78/G14ではmain()まで進んで停止する



    しかし、そこからプログラム実行(Go)させようとすると、またも以下のように同じエラーメッセージが表示されてプログラム実行出来ない

     

  • NoMaYさん。
    D70116@中の人です。

    投稿ありがとうございます。内容を確認させていただきます。

  • NoMaYさん。
    D70116@中の人です。

    社内で確認したところ、既に要改善点として認識しておりまして、
    来年1月リリースのCS+, e2studioで改善予定であることが分かりました。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

    なお、別にご指摘頂いておりましたCOM portデバッグの速度についても同バージョン
    で改善予定です。

    もうしばらくでリリースですので少々お待ちください。
    ご連絡頂きましてありがとうございました。

  • D70116さん、こんにちは。NoMaYです。#おおっ、アバターの画像が、、、

    ご連絡どうもありがとうございました。来年1月リリース版で改善予定とのこと、及び、同版でデバッグの速度改善も予定とのこと、楽しみに待たせて頂きます。

    D70116@中の人です。

    社内で確認したところ、既に要改善点として認識しておりまして、
    来年1月リリースのCS+, e2studioで改善予定であることが分かりました。
    ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

    なお、別にご指摘頂いておりましたCOM portデバッグの速度についても同バージョン
    で改善予定です。

    もうしばらくでリリースですので少々お待ちください。

     

  • こんにちは。NoMaYです。

    RL78/G23-64p Fast Prototyping Board向けのArduinoライブラリが出たようですね。

    クイックスタートガイド
    github.com/renesas/Arduino/wiki/クイックスタートガイド

    Wiki Home
    github.com/renesas/Arduino/wiki
     

  • NoMaYさん

    シェルティです、こんにちは。

    情報展開ありがとうございます。

    今回ArduinoライブラリのRL78/G23-64p Fast Prototyping Board向けの移植を担当しました。

    クイックスタートガイドではLEDチカチカまでですが、ArduinoライブラリとしてはIICやUARTなど頻出の機能をひととおりサポートしています。ペリフェラル制御やBSPはスマートコンフィグレータで生成しています。(よって他ボードに移植する際のコストも安いです)

    https://github.com/renesas/ArduinoCore-rl78/tree/master/cores/rl78g23/smc_gen

    また、今後SDカードドライバ/ファイルシステム機能や、セルラーモジュール制御によるインターネット接続機能の追加を考えています。他のマイコンファミリにも広げていきたいと考えています。

    今後、いろいろwikiに書き足していこうと思っています。

    以上です

  • こんにちは。NoMaYです。

    > ルネサスさんは、また会社が大きくなったようで、今度加わったDialog社にはWiFiとBLEの技術があったのですね。
    > (中身はRAマイコンと同様にCortex-Mコアのマイコンですね。)

    SparkFunから何やらWiFiシールドが出てますね。

    SparkFun's New Qwiic Wi-Fi Shield Uses Renesas’ DA16200 Module
    Tetiana Fedorchuk
    Lead Generation Coordinator
    www.renesas.com/jp/ja/blogs/sparkfuns-new-qwiic-wi-fi-shield-uses-renesas-da16200-module

    SparkFun Qwiic WiFi Shield - DA16200
    $19.95
    www.sparkfun.com/products/18567

    Dialog ULP WiFi DA16200 R3 Shield Hookup Guide
    learn.sparkfun.com/tutorials/dialog-ulp-wifi-da16200-r3-shield-hookup-guide


    Introduction

    Ultra. Low. Power. Arguably the best three words in the IoT world. SparkFun has teamed up with ARM and Dialog to provide you with the ULP WiFi R3 Shield based around the DA16200 module.



    Example 3: Connecting to WiFi

    Let's check out the WiFi with a simple example to grab the time.

    Copy and paste the code below into a fresh Arduino sketch. Find the lines that define the SOFTWARE_SERIAL_BAUD and uncomment the line that contains the appropriate baud rate.



    Resources and Going Further

    For more information on the WiFi Shield or the DA16200, check out the resources below:

    ・ Schematic
    ・ Eagle Files
    ・ DA16200 Datasheet
    ・ DA16200 AT Command User Manual
    ・ Board Dimensions
    ・ GitHub Link


  • NoMaYさん

    こんにちは、シェルティです。

    情報ありがとうございます。RL78/G23のArduino環境で無線系モジュールを制御して遊べるようAPI追加を検討しています。手始めには少し前にコラボ開始したシーカンス社の技術を使ったセルラーモジュール「RYZ014A」をRL78/G23のArduino環境で使えるようにしようかと考えています。

    https://www.renesas.com/jp/ja/about/press-room/renesas-launches-lte-cat-m1-module-massive-iot-based-carrier-proven-monarch-technology-sequans

    続いて、ご提示いただいたDialog社と早速技術検討会的なものを開催しており具体的なコラボ方法をどうするか探っています。WifiやBLEももっと簡単にマイコン制御できるようにしていきたいと考えています。

    以上です

  • こんにちは。NoMaYです。

    こういうのが出ていたのですね、、、(それとも、これから出るのかな?ドキュメントの日付を見てしまうと新製品なのか既存製品なのか良く分からなかったりするのですけれども、、、)

    RL78/G23-128p Fast Prototyping Board
    www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rl78-low-power-8-16-bit-mcus/rtk7rlg230csn000bj-rl78g23-128p-fast-prototyping-board
    ウェブページの画面コピー




    RL78/G23-128p Fast Prototyping Board Quick Start Guide
    www.renesas.com/jp/ja/document/qsg/rl78g23-128p-fast-prototyping-board-quick-start-guide-rev100
    クイックスタートガイドの画面コピー