Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

CA78K0RコンパイラでELF形式に準拠した実行ファイルを生成する方法

CA78K0RコンパイラでELF形式に準拠した実行ファイルを生成したいのですが、可能でしょうか?

作成したロード・モジュール・ファイル(lmfファイル)は、

ELF形式に準拠していませんでした。readelf -sで確認しました。

 
  • dracenさん、こんにちは。NoMaYです。

    > CA78K0RコンパイラでELF形式に準拠した実行ファイルを生成したいのですが、可能でしょうか?

    それは出来ないです。

  • In reply to NoMaY:

    NoMaYさん、こんにちは。

    できないんですね。。。
    ありがとうございます。

    実行ファイルがELF形式であることを前提とした
    内作のツールを作っているのですが、
    RL78には適用できないことが分かりました。

    どうするか考えます。ありがとうございました。
  • In reply to dracen:

    dracenさん、こんにちは。NoMaYです。

    > RL78には適用できないことが分かりました。 どうするか考えます。

    ちょっとだけリプライの文面が気になったのですが、同じRL78でもCC-RLの方はELF/DWARFです。ただ、コンパイラを買い換える費用も必要ですし、ソースコードもC言語拡張機能の部分で移植作業も発生します(一応CC-RLにCA78K0R互換モードのようなコンパイルオプションがあって多少手間を減らせるようになっていますが詳しくチェックしたことは無いです)ので、今回の話からちょっとずれますけれど、参考までに、、、

  • In reply to NoMaY:

    NoMaYさん、こんにちは。

    CC-RLコンパイラへ移行することができれば、
    ELF形式の実行ファイルを生成できるのですね。

    CC-RLコンパイラへ置き換えることにより
    バイナリが変わるとソフトの再評価が必要になってしまいますので、
    今回は、CA78K0Rコンパイラが生成するsymファイル
    を解析することにします。

    ありがとうございました。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page