Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

WDTON

uPD780024のマイコンからRL78/G13への置き換えを行っています。

uPD780024の時のソースのWDTの実行がRUNというレジスタで設定されております。

RL78ではWDTONが似た動作だと思うのですが、Cソースファイル内でWDTONを記述しても

エラーになります。

iodefine.hには当然WDTONの記載はありません。

 

ソースはコード生成ツールを使用しています。

オプションバイトの設定がプロパティでも見当たりません。

どのようにしたらオプションバイトの設定ができて、WDTONが使用できるようになりますでしょうか?

  • わかさん NAKAといいます。

    IDEはCS+?

    ここら辺のことでしょうか?

     

  • In reply to NAKA:

    IDEはCS+です。

    プロパティのデバイスの欄にオプションバイトの項目がありません。

  • In reply to わか:

    わかさん NAKAです。

    Be careful!

    リンクオプションのタブにないでしょうか?
  • わか様、コード生成のサポート担当の鈴木です。
    オプションバイトの設定はリンクオプションタブにございます。
    しかし、コード生成を使ったときには、その値が更新されます。
    コード生成から設定を行ってください
    下記FAQも合わせてご参照ください。
    ja-support.renesas.com/.../18617800
    以上、よろしくお願いします。
  • In reply to 鈴木:

    ありがとうございます。

    リンクタブにオプションバイトの項目があり、はいの設定になっていました。

    WDTONはどのようにしたら設定できるようになりますでしょうか?

     

  • In reply to わか:

    WDTONは、オプションバイトC0hのビット4が該当します。
    コード生成の「ウォッチドッグタイマ」を設定すれば、
    その値がオプションバイトへ反映されます
  • In reply to 鈴木:

    プログラム中でウォッチドッグタイマをON/OFFする事は出来ないのでしょうか?

    uPD780024のソースではRUNというレジスタをtrueにすることにより、ウォッチドッグタイマを再起動
    していますが、RL78は再起動する必要はないのでしょうか?
  • In reply to わか:

    >プログラム中でウォッチドッグタイマをON/OFFする事は出来ないのでしょうか?

    はい、できません。uPD780024についてもプログラム中でON/OFFはできません。

    ウォッチドッグタイマのカウントクリアについてはWDTEレジスタをご使用ください

    以上、よろしくお願いします。

  • In reply to 鈴木:

    わかさん
    > はい、できません。uPD780024についてもプログラム中でON/OFFはできません。

    フォローします!
    uPD780024の時はソフトでWDTのON/OFFを選択できますけれども、1回しか書き込みができないレジスタなので鈴木さんがソフトで(何度も)自由にON/OFFできませんと回答しているかと思います。
    (わかさんのニュアンスと鈴木さんのニュアンスがズレているだけで、同じ事を指していると思います)

  • In reply to Kirin:

    Kirinさん
    フォローありがとうございます! ご指摘の通りです。誤解を招いてすみません。
    以上、よろしくお願いします。
  • In reply to Kirin:

    ありがとうございます。

    おかげさまで解決しました。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page