Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

CS+ がデバッグ時に落ちる

皆様

「絵解きマイコンCプログラミング教科書」を使って、マイコンプログラミングを勉強している者です。

付属のボードを使ってサンプルコードをダウンロード&デバッグしたいのですが、ダウンロードしてエミュレータに接続するところでCS+が落ちます。

・RL78/G14

・UARTで接続

接続はできているようで、Tera Termにはシリアル・コンソールの内容が表示されています。

また、ポートの設定やエミュレータの設定は教科書付属のDVDの説明の通りに設定しているため、問題ないと思われます。

すなわち、既にダウンロードされているプログラムは実行可能ですが、新たにプログラムをダウンロードして、デバッグすることができません。

教科書には接続するだけでマイコンに書き込むことができると書かれていますが、実際にはできなくて途方に暮れています。

何か使い方が間違っているだけな気もしますが、何かご存じないでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

  • yamahideさん
    「CS+が落ちます。」とのことですが、どのようになるのですか?
  • デバッグしようとした時に、CS+がフッと消える感じです。エラーも何も吐かずに、強制終了します。
  • In reply to yamahide:

    yamahide さん
    ほや です。こんにちは。

    「デバッガを動かそうとすると」というタイミングから考えると、EZエミュレータのUSBドライバが動いていないのかもしれません。分かりませんけど。

    絵解き マイコンCプログラミング教科書サポート・ページ
    https://toragi.cqpub.co.jp/tabid/864/Default.aspx

    の真ん中辺りにドライバの設定方法が書いてありますが、これは御覧になりましたか?

  • In reply to yamahide:

    Webページの説明によると、TeraTermは「USBをCS+が占有しているため,つながりません」とありますので、TeraTermはデバッグ中は使わないようにする必要がありそうです。
    それでCS+が終了してしまうのは、いけてないですが。
  • 皆様

    たくさんのご回答ありがとうございます。
    まず、Tera Termを起動しない状態で、試してみました。
    E1200416のエラーが出ましたが、OCD ⇔VCOMのSWをOCD側にスイッチすることで解決しました。
    ありがとうございました。
  • In reply to systemdaemon:

    チョコです。
    これはUSBとシリアルの変換を行っているUPF78F073xがシリアルを1チャネルしかサポートできないからですね。そのため、デバッグとターミナルは排他的にしか使用できません。TeraTermを使うときには、別途USB-シリアル変換を準備する必要があるようです。
  • 皆様

    大変参考になるご回答ありがとうございました。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page