Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

RL78サンプルコードの件

お世話になります初心者IKUZOと申します
RL78サンプルコード
an_r01an1055jj0110_rl78g1e_current.zip
ダウンロードいたしまして、解凍しまして、オープンいたしまして
コード生成の設定を見ようといたしました、
そうしますと、画面のように
W0403029:先に端子割り当てを設定してください。
と表示されております、
基本的には、これは設定を見ることができないのが正解なのでしょうか?
スイッチ設定変えることにより、コード生成のオプションを表示可能なのでしょうか?

  • チョコです。
    現物は見ていませんが,メッセージから判断すると,「周辺I/O リダイレクション・レジスタ(PIOR)」に対応した設定を行うことを
    促しています。添付された画面イメージのすぐ上にある「確定する」をクリックすることを促しています。
    コード生成では,端子の機能を先に決めてしまおうということで,最初にPIORの設定を設定するようになっています。
    RL78/G1Eでは,PIORは単に,KR機能に関することだけのようなので,KR4~KR7を使わない限りは,最初に「確定する」をクリックしてしまうことを推奨します。
    その後は,他の周辺機能の設定が可能になります。
  • IKUZO様
    このアプリケーションノートはコード生成でプロジェクトを作成していますが、コード生成の設定がプロジェクトに含まれていないようです。デバイス担当者に連絡してみます。
  • In reply to チョコ:

    チョコさん
    いつもありがとうございます、
    「確定する」をクリックしましたところ
    設定が表示されるようになりました
    気が付きませんでした、ありがとうございました。
  • In reply to 鈴木:

    鈴木さん
    いつもありがとうございます、
    「コード生成の設定がプロジェクトに含まれていない」そうでしたか。

    そうみたいですね、全て使用しないになっていました

    設定がわかるとありがたいのですが。

  • In reply to IKUZO:

    サンプルコードには
    r_cg_serial.c
    r_cg_serial.h
    r_cg_serial_user.c
    が含まれていまして、現状シリアルを下図のように設定して
    コード生成しましても、上記ファイルが作成されませんでした
    コード生成のバージョンで作成するファイル名が違うというようなことが
    ありますでしょうか?

    M0409001:ファイルを生成します:
    M0409004:cg_src\r_cg_main.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_systeminit.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_macrodriver.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_userdefine.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_cgc.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_cgc_user.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_cgc.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_port.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_port_user.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_port.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_tau.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_tau_user.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_tau.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_pclbuz.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_pclbuz_user.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_pclbuz.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_sau.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_sau_user.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_sau.hを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_dmac.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_dmac_user.cを上書きしました。
    M0409004:cg_src\r_cg_dmac.hを上書きしました。
    M0409003:ファイルの生成を完了しました。

  • In reply to IKUZO:

    r_cg_serialがr_cg_sauになっているのかな?
  • In reply to IKUZO:

    このサンプルとはコード生成が全く互換性がないみたいです、プロジェクトは読み込めたので、ツールチェーンは正常でコンパイルも通るので、コード生成と生成されたコードが互換性が無いということでしょうか、困ったな、コードをコピーしても、新しいコード生成ツールにより書き換えられてしまうので、このサンプルコードは使用できないと考えたほうが良いのでしょうか?
  • In reply to IKUZO:

    他のサンプルコードも当たってみましたが同じようなものでしたね
    なにかわたくしが間違いなのでしょうか?

  • In reply to IKUZO:

    チョコです。
    これはどうも,以前話題になったV6.00では昔の版とディレクトリ構造が変わってしまったことの影響のようですね
    おそらく,プロジェクト・ファイルがあるところに古いファイルがあり,そこに新しく作られたcg_srcフォルダーに新しくコ-ド生成されたファイルが入っているはずです。
    この件については,何か通知が出ていたと思います。
  • In reply to チョコ:

    チョコさん
    現在の状況ですがこちらで使用しているものは


    サンプルのものは


    おっしゃるように、フォルダー構成が違いますね、
    しかしファイル名が違うのと、内容も違うような気がします。

    追記:上の画像のsampleフォルダーはサンプルコードを展開するため作成したものです。

  • In reply to IKUZO:

    すみません、最新版2017/10のコード生成共通部をアップデートしますと、フォルダ構成は以前のように修正されています。下記もご参照ください。
    www.renesas.com/.../r20ts0218jj0100-cstnur.pdf
    また、サンプルにコード生成の設定がないので、ドキュメントの6章と7章を参考にしてください。とデバイス担当から回答がありました。
     
    詳細を www.renesas.com/.../contact.html から問い合わせて頂けると助かります。
  • In reply to 鈴木:

    鈴木さんいつもいつもお世話になります、
    そうでしたか、自分のが古いということですか、
    ダウンロードして早速試してみたいと思います。
  • In reply to IKUZO:

    鈴木さんいつもいつもお世話になります
    CSPlus_CACX_Code_Generator_Common__V11000.exeをインストールしたつもりなのですが
    コード生成のボタンがありますので、インストールできていないのではと、
    バージョン情報
    統合開発環境 フレームワーク V5.02.00.02 [09 May 2017] 統合開発環境のメイン・ウインドウ部です。
    デバッグ・ツール共通インタフェース V4.00.00.01 [27 Oct 2016] デバッグ・ツールを利用するための共通のインタフェースを統合したライブラリです。
    デバイス情報共通インタフェース V5.00.00.01 [20 Jun 2014] デバイス固有情報を取得するための共通ライブラリです。
    V850ビルド・ツールCA850用プラグイン V5.01.00.01 [26 Oct 2016] V850用CA850コンパイラを利用するためのビルド・ツール・プラグインです。
    78K0ビルド・ツールCA78K0用プラグイン V5.00.00.02 [03 Jul 2014] 78K0用CA78K0コンパイラを利用するためのビルド・ツール・プラグインです。
    RL78,78K0Rビルド・ツールCA78K0R用プラグイン V5.00.00.03 [30 Jun 2016] RL78,78K0R用CA78K0Rコンパイラを利用するためのビルド・ツール・プラグインです。
    CA78K0R V1.72 ビルド・ツールです。
    V850E2ビルド・ツールCX用プラグイン V5.00.00.02 [03 Jul 2014] V850E2用CXコンパイラを利用するためのビルド・ツール・プラグインです。
    78K0エミュレータ用プラグイン V4.00.00.01 [27 Oct 2016] 78K0エミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    RL78,78K0Rエミュレータ用プラグイン V4.00.00.04 [25 Nov 2016] RL78,78K0Rエミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    Debugger Library V4.00.00.04 [25 Nov 2016]
    RL78,78K0Rシミュレータ用プラグイン V4.00.00.01 [27 Oct 2016] RL78,78K0Rシミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    78K0シミュレータ用プラグイン V4.00.00.01 [27 Oct 2016] 78K0シミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    V850E2エミュレータ用プラグイン V4.00.01.01 [12 Apr 2017] V850E2エミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    V850E2シミュレータ用プラグイン V4.00.00.01 [27 Oct 2016] V850E2シミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    V850エミュレータ用プラグイン V4.00.00.01 [27 Oct 2016] V850エミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    V850シミュレータ用プラグイン V4.00.00.01 [27 Oct 2016] V850シミュレータを利用するためのデバッグ・ツール・プラグインです。
    コード生成プラグイン V3.08.00.01 [31 Aug 2017] デバイスドライバを自動生成するプラグインです。(V850, 78K0, 78K0R, RL78/G12, G13, G14, G1A, I1A, L12, F12, F13, F14用)
    コード生成/端子図プラグイン V1.10.00.01 [31 Aug 2017] デバイスドライバを自動生成および端子配置を表示するプラグインです。(RX, コー ド生成プラグインに記載のないRL78用)
    RL78/G1Eコードライブラリ V1.04.00.01 [23 Mar 2017] RL78/G1Eコード生成プラグインのためのコードライブラリです。
    端子配置プラグイン V1.54.01.01 [31 Jul 2014] デバイスの端子配置を行うプラグインです。
    プログラム解析プラグイン V4.03.00.05 [24 Nov 2016] プログラムの解析を行うプラグインです。
    IronPythonコンソール・プラグイン V1.27.00.07 [22 Aug 2014] IronPythonのコマンドとCS+拡張機能が使用できるコンソールです。
    エディタ・パネル V1.06.00.04 [01 Aug 2014] エディタ・パネルのプラグインです。
    スタック見積もりツール V1.05.00.02 [30 Jul 2014] スタック使用量をツリー形式で表示するツールです。
    ツール間インターフェース(TIP)プラグイン V1.24.00.02 [10 Dec 2012] TIPを使用したツール間インターフェイス用プラグインです。
    アップデート・マネージャ・プラグイン V2.02.00.05 [17 Jul 2014] CS+ アップデート・マネージャと連携するプラグインです。
  • In reply to IKUZO:

    アップデート・マネージャでコード生成プラグインを
    インストールしましたが
    コード生成プラグイン V3.08.00.01 [31 Aug 2017] デバイスドライバを自動生成するプラグインです。(V850, 78K0, 78K0R, RL78/G12, G13, G14, G1A, I1A, L12, F12, F13, F14用)
    コード生成/端子図プラグイン V1.10.00.01 [31 Aug 2017] デバイスドライバを自動生成および端子配置を表示するプラグインです。(RX, コー ド生成プラグインに記載のないRL78用)
    とくに変わったことはないですね。
  • IKUZOさん、鈴木さん、こんにちは。NoMaYです。

    コード生成したr_cg_systeminit.cの先頭部分を見るとRL78/G1Eになっていましたが、サンプルプログラムのr_systeminit.cの先頭部分を見たらRL78/G1Aになっていましたよ。以下のような可能性があるのではないでしょうか?

    (1) RL78/G1Eのサンプルプログラム作成時にRL78/G1Eのコード生成機能が完成していなかったのでRL78/G1Aで生成した?
    (2) RL78/G1AのサンプルプログラムがRL78/G1Eでも使えるのでRL78/G1Eでコード生成せずにRL78/G1Aのものを使用した?

    コード生成したr_cg_systeminit.c

    /***********************************************************************************************************************
    * File Name    : r_cg_systeminit.c
    * Version      : Code Generator for RL78/G1E V1.04.00.01 [23 Mar 2017]
    * Device(s)    : R5F10FME
    * Tool-Chain   : CA78K0R
    * Description  : This file implements system initializing function.
    * Creation Date: 2017/11/21
    ***********************************************************************************************************************/

    サンプルプログラムのr_systeminit.c

    /***********************************************************************************************************************
    * File Name    : r_systeminit.c
    * Version      : CodeGenerator for RL78/G1A E1.00.00c [22 Dec 2011]
    * Device(s)    : R5F10ELE
    * Tool-Chain   : CA78K0R
    * Description  : This file implements system initializing function.
    * Creation Date: 2012/03/08
    ***********************************************************************************************************************/

     

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page