”かふぇルネ“はルネサス製品に関してユーザ同士が自由に会話をするツールであり、回答者はルネサス社内外の方たちとなります。ルネサス製品やソリューションに関して正式な回答をご希望の場合は、ルネサス技術サポート問合せをご使用ください。

ルネサスさんのウェブサイトに「ルネサス ブログ」というページが出来てました

こんにちは。NoMaYです。

ルネサス ブログ - Renesas Electronics > プレスセンター
www.renesas.com/jp/ja/about/press-center/blog.html

本日、まず1つ、以下のエントリが投稿されていました。

いつも使っているパワポで組み込みGUI開発!? プログラミング不要のカラーLCD導入
「パワポを使えば、C言語が書けなくても簡単にGUI開発が出来てしまうRX65N用の超お手軽ツールの使用レポです」
2019年12月6日
椿 尚之
IoTプロダクトマーケティング部
www.renesas.com/jp/ja/about/press-center/blog/2019/blog20191206.html
 

  • こんにちは。NoMaYです。

    ウェブで調べ物をしていたら、こういうものがあったことを知りました。話のネタ的に、いずれ、ルネサス ブログにも登場するかな?、、、

    IoT-EngineがSigfoxと連携、アグリゲートコンピューティングの世界は広がるか
    monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1912/17/news055_3.html

    Node-REDでIoT-Engineの視覚的プログラミングを実現

    シマフジ電機は、IoT-Engineの参考展示としてフローベースの開発環境「Node-RED」を用いた視覚的プログラミングツールを披露した。

    NECの展示にも用いられていたルネサスのRZ/A2MのプログラミングをGUIベースで実現するもので、ルネサスが公開しているDRPライブラリを用いている。また、シマフジ電機のマイコンのI/O端子機能を仮想化する技術「fvIO」により、多種多様なセンサーデータの取得やモーター制御も可能になる。デモでは、Node-RED上のDRPライブラリの中身を入れ替えて、カメラの画像出力を動的に変更できることを示した。

  • こんにちは。NoMaYです。

    以下のエントリが投稿されていましたので、ちょっとコメントを書いてみました。自動的に管理者の承認待ちキューに入るとのことで、どうなるかな?

    RXマイコンのソフト開発を始めよう! e2 studioはじめの一歩
    www.renesas.com/jp/ja/blogs/let-s-get-started-rx-mcu-software-development-first-step-start-e2-studio

    以下、投稿したコメントです。(すみません、タイトルはメモするのを忘れたので、うろ覚えです。)

    「TB-RX231のサンプルプログラムをアップデートしないのですか?」

    こんにちは。

    RX231の開発環境はRXスマートコンフィグレータに移行していますよ。いまだに旧コード生成機能を紹介するのは良くないと思うのです。TB-RX231のサンプルプログラムをアップデートしませんか?

    ちなみに、私は、e2 studioではなくて、CS+をお勧めします。e2 studioは初学者向け機能だけを使っているうちは良いのですが、やがて、動かない、動作がおかしい、動作が不安定、といったことに悩まされるようになるからです。確かにCS+は機能は少ないかもしれませんが、変な挙動で悩まされることはe2 studioより格段に少ないですよ。

    Best regards,
    NoMaY