”かふぇルネ“はルネサス製品に関してユーザ同士が自由に会話をするツールであり、回答者はルネサス社内外の方たちとなります。ルネサス製品やソリューションに関して正式な回答をご希望の場合は、ルネサス技術サポート問合せをご使用ください。

e-AIトランスレータ V2.1.0公開のお知らせ

こんにちは、スタッフのdartsmanです。

e-AI(embedded Artificial Intelligence)用ツール、e-AIトランスレータの

新バージョンV2.1.0を公開しましたのでお知らせいたします。

[e-AIトランスレータ V2.1.0の主な新機能]

・8ビット量子化されたTensorFlow Lite形式のモデルの変換をサポートしました。
 8ビット量子化を使用することでマイコンのROM使用量やRAM使用量を削減することができます。

・分岐構造を含むネットワーク使用時のRAM使用量を削減しました。

・TensorFlow2.4.0およびKeras 2.4.3に対応しました。

[e-AIトランスレータのダウンロード]

https://www.renesas.com/e-ai-tool

※上記の対応に伴い、Python Packageなどインストールが必要なソフトウェアに変更があります。
 詳細はユーザーズマニュアルでご確認ください。
 また、今バージョンのe-AIトランスレータでは、CaffeやTensorFlowの旧API(tf.nn やtf.layers 等のAPI)を
 サポートしていません。これらのフレームワークをご使用の方はe-AIトランスレータ V1.6.0をご使用ください。