”かふぇルネ“はルネサス製品に関してユーザ同士が自由に会話をするツールであり、回答者はルネサス社内外の方たちとなります。ルネサス製品やソリューションに関して正式な回答をご希望の場合は、ルネサス技術サポート問合せをご使用ください。

RZ/T1 VIC の取り消された割り込み要因を知る方法

初めまして。お世話になります。

RZ/T1でVICによりベクタアドレスの0x14に飛んでしまうという問題が発生しました。

ハードウェアマニュアルにより「12.4.6.3 レベル検出選択時の注意」に沿って復帰命令を配置することで復旧はするのですが、

そもそもの「要因を取り消す動き」が問題だと思っており、調査・解消をしたいと思います。

そこでデバッガにより0x14にブレークポイントを配置し、停止した時点でどの要因が取り消されたかを知る手立てはございますでしょうか。

もし、ご存じでしたら教えて頂けると助かります。宜しくお願い致します。 黒豚