”かふぇルネ“はルネサス製品に関してユーザ同士が自由に会話をするツールであり、回答者はルネサス社内外の方たちとなります。ルネサス製品やソリューションに関して正式な回答をご希望の場合は、ルネサス技術サポート問合せをご使用ください。

e2studioのデバッグ時にブレークポイント前に止まってしまう

こんにちは、rainです

現在下記の環境で開発しております。

開発環境:e2studio 4.0.1.007

デバッガ:J-Link

ビルド、コンパイル:KPIT GNUARM-NONE-EABI Toolchain 14.02

言語:C++

e2studioでビルドは成功し、「実行」→「デバッグの構成」→「デバッグ」を行うと、vectors.sのブレークポイントで止まります。

ここまでは良いのですが、その後「再開」でデバッグを実行しても、プログラムが開始しません(昨日までは問題なくプログラムが動作したのですが...)。

コンソールには下記のような表示があります。

[Thread 1.1] #1 stopped.
0xffff39a0 in ?? ()

またその上の画面には「0xffff39a0に対して使用できるソースがありません」と表示されています。

プログラムはLEDを点滅させる簡単なものです。

解決方法をご教授頂ければ幸いです。

  • rain さん
    ほや です。こんにちは。

    > 「0xffff39a0に対して使用できるソースがありません」と表示されています。
    ソースに書かれたコードの範囲外のアドレスに飛んでしまったのであれば、そのメッセージの通りの事が起きているのだと思います。
    デバッガが止まった時点では未定義命令などの例外にハマった後なのでデバッグは継続できないし、
    コールスタック(呼び出された関数名のリスト)も残っていないかもしれません
    (残っていたらまずそれを見るべきです)。

    変なアドレスに飛んでしまうのはどの辺りからなのか、とか
    動くはずのサンプルプロジェクトが正常に動くか、とか
    地道に確認して問題の要因を絞り込むしかないのでは。

  • ほやさん

    返信ありがとうございます。

    とりまサンプルプロジェクトをステップ実行してどこからおかしくなるのか調べようと思います。