”かふぇルネ“はルネサス製品に関してユーザ同士が自由に会話をするツールであり、回答者はルネサス社内外の方たちとなります。ルネサス製品やソリューションに関して正式な回答をご希望の場合は、ルネサス技術サポート問合せをご使用ください。

RZ/G,T,AもFSPが使えるのかな、、、

こんにちは。NoMaYです。

e2 studioのリリースノートを見ていたところ、ふと目に留まったのですけど、RZ/GもFSPが使えるのかな、、、(つまり、オーバー1GHz(64bitコア含む)のデュアルコアやクアッドコアのCortex-A搭載MPUをLinux無しで使えるということなのかな、、、)

e² studio 2022-01 (R20220106-1410) Release Note
R20UT5076EG0100 Rev.1.00 Jan. 11. 2022
www2.renesas.eu/_custom/software/ree_eclipse/e2studio8/docs/releasenotes/2022_01/releasenote.pdf
画面コピー


[関連リンク]

RZ/Gシリーズ 製品ページ
www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rz-cortex-a-mpus/rzg-linux-platform

[追記]

私はRX,RL78,RH850の分しかインストールしなかったのですが、今は再度インストールする気はしなくて、、、

  • > 私はRX,RL78,RH850の分しかインストールしなかったのですが、今は再度インストールする気はしなくて、、、
    Help -> Install New Device Family 
    を使うと...

  • ほや さん、こんにちは。NoMaYです。

    > Help -> Install New Device Family
    > を使うと...

    リプライありがとうございます。What's newにも出ていますね。後日、試してみようと思います。

  • こんにちは。NoMaYです。

    結局のところまだe2 studioで試してはいないのですが、以下のドキュメントがあったので中を覗いて気付いたのは、あぁっ、一緒に搭載されているCortex-M33向けのもののこと、だったのかな、ということでした、、、

    RZ/G2L, G2LC, G2UL Release Note for RZ/G2L Flexible Software Package V1.1.0
    R01AN5985EJ0110 Rev.1.10 Pages 4 Apr.27.22
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/release-note-for-rzg2l-flexible-software-package-v100

    Introduction

    This is the release note for RZ/G2L Flexible Software Package V1.0 running on Arm® Cortex®-M33 core of RZ/G2L.


  • こんにちは。NoMaYです。

    他方で、RZ/T2Mという、最大動作周波数800MHzのArm® Cortex®-R52のデュアルコアMCUが広報されていましたね。(32bitコアですけれども。) こちらは、モノホンの、Linux無しで使う800MHzデュアルコア品ですね。(こちらの FSP は 800MHzコア 向けですね。(というか、そもそも違う種類のサブコアは無いのですから。))

    サーボモータの高速かつ高精度な制御を可能にする、ルネサスとして最もハイエンドなモータ制御用MPU「RZ/T2M」を発売
    www.renesas.com/jp/ja/about/press-room/renesas-releases-its-highest-performance-rzt2m-motor-control-mpu-enabling-fast-high-precision

    サーボモータの高速かつ高精度な制御を可能にする ルネサス RZ/T2Mグループ (パンフレット)
    www.renesas.com/jp/ja/document/fly/renesas-rzt2m-group
    画面コピー


    RZ/T2M Getting Started with Flexible Software Package (Application Note)
    www.renesas.com/jp/ja/document/apn/rzt2m-getting-started-flexible-software-package
    画面コピー


    [追記]

    無線機能内蔵品とかも作ったりすることになるのかな、、、

    車載半導体
    日本電産の半導体戦略は、半導体メーカーに「作りたい」と思わせること
    2022年06月08日 06時00分 公開 [齊藤由希,MONOist]
    monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2206/08/news061.html
    画面コピー

     

  • こんにちは。NoMaYです。

    ウェブで調べ物をしていて気付いたのですが、RZ/T2Mでも使うことが来るTOPPERS-Pro/FMP3が販売されているようですね。ちょっと気になったのですけれども、μITRONというと割り込み処理にOS管理用コードを埋め込む必要があったりする使い勝手になるようなのですけれども、FSPとは一緒に使えるのかな?(FSPはAzureRTOSやFreeRTOSを前提にしているかと思うのだけれども。) そういうとこ、広報に書かないのは、そんなこと、気にしてないから?

    ユビキタスAI、ルネサス社の最新プロセッサRZ/T2Mグループに対応したマルチコア向け「TOPPERS-Pro/FMP3」を6月7日に販売開始
    www.ubiquitous-ai.com/news/2022/003426.html

    [追記]

    といっても、FSPが使えるほどFSPのことを知っているわけでは無い、のでしたけれども、、、

  • こんにちは。NoMaYです。

    こっちは1GHz 64bitコア Cortex-A搭載MPUをLinux無しで使える本物のFSPが対応しているようです。正直なところ、ほぼRXマイコンユーザどまりの私には余りにも敷居が高すぎますが、まずはLチカプログラムをビルド出来るかな?あたりからでしょうか、、、(たぶんボードには手が届かないと思うのです、、、もともとLCDを使った実務の経験も無いことですし、、、) (少しRZ/A1Lを触ったことはあって部屋のどこかにはJ-LINK EDUぐらいはありますが、、、)

    高精細HMIと高速起動の両立を実現する、RTOSベースの1GHz動作64ビットMPU「RZ/A3UL」を発売
    www.renesas.com/jp/ja/about/press-room/renesas-unveils-powerful-1ghz-rza3ul-%36%34-bit-mpus-rtos-support-enable-high-definition-hmi-and-quick
    ↑Rulzの投稿システムのバグで正しいURLを書けません。***と伏字になってしまっている部分は半角の 64 です
    ↑苦肉の策で半角の 64 を %36%34 としてみましたが今時のブラウザならどれでも大丈夫でしょうかね

    ブログ:優れたコストパフォーマンスで、効率的な製品展開が容易なMPU RZ/A3UL
    www.renesas.com/jp/ja/blogs/rza3ul-mpu-enables-efficient-product-deployment-excellent-cost-performance

    [追記]

    Lチカは、これに従って、ですかね。

    RZ/A3UL Getting Started with RZ/A Flexible Software Package
    www.renesas.com/jp/ja/document/qsg/getting-started-rza-flexible-software-package-v100#page=21

    4. Tutorial: Your First RZ MPU Project - Blinky

     

  • こんにちは。NoMaYです。

    e2 studio 2022-07でRZファミリの開発環境を追加インストールしようとしたのですけれども、以下の画面コピーの5、6、7枚目の画面で頓挫、、、(一応カタログ上は機能があれど、まともには動かない、毎度のe2 studioの日常風景ですね、、、) さて、どうしたものか、、、(もうテンションはダダ下がりですけれども、、、)

    以下、e2 studioの画面コピーです。

    時間は掛かれども進んでは行ったけれども、、、





    これにはどう対処してよいのか分からない、、、




    上記の最後の画面のDetailsメッセージは以下の通り

    Cannot complete the install because of a conflicting dependency.
      Software being installed: Renesas Smart Configurator for RZ 22.4.0.v20220321-0927 (com.renesas.e2studio.tools.smartconfigurator.rz.feature.feature.group 22.4.0.v20220321-0927)
      Software currently installed: Renesas Smart Configurator for RX 22.7.0.v20220622-1216 (com.renesas.e2studio.tools.smartconfigurator.rx.feature.feature.group 22.7.0.v20220622-1216)
      Only one of the following can be installed at once:
        FreeRTOS Object Configuration 1.0.111.v20220614-1031 (com.renesas.smc.tools.swcomponent.rtosconfigurator.freertos.object 1.0.111.v20220614-1031)
        FreeRTOS Object Configuration 1.0.110.v20220210-1627 (com.renesas.smc.tools.swcomponent.rtosconfigurator.freertos.object 1.0.110.v20220210-1627)
      Cannot satisfy dependency:
        From: Renesas Smart Configurator for RX 22.7.0.v20220622-1216 (com.renesas.e2studio.tools.smartconfigurator.rx.feature.feature.group 22.7.0.v20220622-1216)
        To: org.eclipse.equinox.p2.iu; com.renesas.smc.tools.swcomponent.rtosconfigurator.freertos.object [1.0.111.v20220614-1031,1.0.111.v20220614-1031]
      Cannot satisfy dependency:
        From: Renesas Smart Configurator for RZ 22.4.0.v20220321-0927 (com.renesas.e2studio.tools.smartconfigurator.rz.feature.feature.group 22.4.0.v20220321-0927)
        To: org.eclipse.equinox.p2.iu; com.renesas.smc.tools.swcomponent.rtosconfigurator.freertos.object [1.0.110.v20220210-1627,1.0.110.v20220210-1627]

     

  • > これにはどう対処してよいのか分からない、、、
    大抵は二番目を選べば良いのですが、
    この場合は今あるプラグインを抜かなくてもいいはずなので、
    最初のやつを選ぶか三番目でInstall fewerだけチェックを入れるかどちらかだと思われ。

    インストーラがあるならインストーラ(現在インストールされているバージョンのもの)を使ってやった方が無難。
    最後に出ているconflictうんぬんは、サーバ上のプラグインと今インストールされているプラグインのバージョンが違うから出ているものですが、インストーラを使った場合はその食い違いはないはずなので。


    時間が掛かる件:
    恐らくconflictを検知したため「他にもっと適合するバージョンがあるかもしれない」と捜索を始めてしまったから余計時間が掛かっているのだと考えます。(QEの時に時間が掛かったのも多分それです)
    e2studio.iniに -Declipse.p2.mirrors=false を追加すると早くなるかもしれません。
    (参考) https://stackoverflow.com/questions/4435092/eclipse-online-access-extremely-slow-cannot-complete-updates-or-install-new-sof

  • ほや さん、こんにちは。NoMaYです。

    リプライありがとうございます。今回は、e2 studio 2022-07のインストーラを再実行して、インストール内容を追加することにしました。なお、その場合でも、J-Link関連でプラグインのコンフリクトエラーが出ましたので、J-Link関連のプラグインのインストールは保留しました。逆に、RZ/A3UL Getting Started with RZ/A Flexible Software Packageのドキュメントによると特別に追加しないといけないプラグインがあるようでしたので、それをインストールしました。そのドキュメントによるとe2 studioのプラグインのインストール以外にRZ/A FSP Packというものも別途インストールする必要があるとのことでしたので、それもインストールしました。

    以下、e2 studioのインストーラとRZ/A FSP Packのインストーラの画面コピーです。(全ての画面では無いです。)

    e2 studio 2022-07のインストーラを再実行







    RZ/A FSP Pack V1.0.0のインストーラを実行

     

  • FSPの追加インストール方法はここにまとめられています。
    e² studio にFSPをインストールする方法
    https://ja-support.renesas.com/knowledgeBase/20612465

    > その場合でも、J-Link関連でプラグインのコンフリクトエラーが出ましたので、
    ARM系以外を先にインストールするとそうなるのですね。
    J-Linkのプラグイン外したらJ-Linkでデバッグできなくなるのでは…

  • ほや さん、こんにちは。NoMaYです。

    情報ありがとうございました。ちなみに、RZ/A FSP Packに関してはRZA_FSP_Packs_v1.0.0.exeというインストーラが用意されていて実行するだけで済みました。それから、どのみち評価ボードが手元にありませんので、J-Linkの件は後回しで特に差し支え無いです。そもそも、部屋のどかにあるはずの個人ユーザ向けJ-LinkがAarch64でも使えるのか分かっていない(まだ調べていない)のと、実は調べてみたら評価ボードのお値段は予想を上回るお値段だったですし、ちゃんとしたJ-Linkを買わないといけないとなったら、合計で10万円を軽く超えてしまったりするものですし、、、

  • こんにちは。NoMaYです。

    RZ/A3UL Getting Started with RZ/A Flexible Software Packageのドキュメントに従ってLチカプログラムを作ってビルドしてみました。(というかプロジェクトウィザードがLチカプログラムを生成してくれますので単にビルドしただけになりますけれども。)

    RZ/A3UL Getting Started with RZ/A Flexible Software Package
    www.renesas.com/jp/ja/document/qsg/getting-started-rza-flexible-software-package-v100#page=21

    4. Tutorial: Your First RZ MPU Project - Blinky


    以下、e2 studioの画面コピーです。







     

  • こんにちは。NoMaYです。

    RZ/A3UL Getting Started with RZ/A Flexible Software Packageのドキュメントにはありませんけれども、FreeRTOS版のLチカプログラムを作ってビルドしてみました。(こちらもプロジェクトウィザードがLチカプログラムを生成してくれますので単にビルドしただけになりますけれども。)

    以下、e2 studioの画面コピーです。








     

  • こんにちは。NoMaYです。

    ネットを探せばFreeRTOSのC++ラッパーはどこかにあると思いますが、それは保留することにして、プロジェクト作成ウィザードで試しにC++プロジェクトを作ってみました。特に今までと異なるファイルは生成されなかったです。

    ちなみに、以下のスレッドで話題にしたC++17は(少なくともe2 studio 2022-07 GUI上では)未サポートのようでした。

    e2 studioでC++ソースでのINDEXER/CODANの調子が悪そうなので調べてみようと思います
    japan.renesasrulz.com/cafe_rene/f/forum21/7273/e2-studio-c-indexer-codan/40933#40933

    以下、e2 studioの画面コピーです。



     

  • こんにちは。NoMaYです。

    ワーニングオプションに-W○○○が色々付いている割にはFreeRTOS回りでワーニングが出てないな、と思っていたら、awsフォルダの個別オプションで-wが追加されていて全て無効になってました。もっとも、それをやめても僅かでしたけれども。(ちょっとオマケも付けたらBSP回りでも何か出ましたけれども。)

    以下、e2 studioの画面コピーです。

    ワーニングオプションに-W○○○が色々付いている


    awsフォルダの個別オプションで-wが追加されていて全て無効になってます


    それをやめて(ちょっとオマケも付けて)


    FreeRTOS回りで僅かに出ますね(BSP回りでも何か出ました)