Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

RZ/A1HグループARM® Development Studio 5(DS-5TM)のセミホスティング機能を使用したNOR型フラッシュメモリへのダウンロード例

こんにちは、

初心者です。

アプリケーションノートR01AN1957JJ0100Rev.1.00を実行された方はおられますか

同胞されているサンプルプログラムを動作させようとしましたが上手く動きません。

使用しているコンパイラはDS-5 Renesas RZ/A and RZ/T Edition
バージョン: 5.29.1
ビルド番号: 5291003

です。

サンプルプログラムを解凍すると含まれているRZ_A1H_fmtool_nor.axf(2014/5/17 13:53のタイムスタンプ)

をデバッガでGENMAIにダウンロードして0x20020000番地から実行させています。

vectors.sのreset_handlerの先頭から実行して、

reset_handler最後の __mainにジャンプするところまでは実行できます。

このあと、DS-5のライブラリのコードが実行されて

$Sub$$main(resetprg.c)にジャンプするのだと思うのですが、ここまではきません。

DS-5のライブラリ部分はソースコードがなく、何が悪いかわからずこまっています。

どなたか動かされたご経験のある方がおられましたら、注意点など教えていただけると

助かります。

よろしくお願いします。

  • わわいです
    ソースは見てないですが、、
    その手のプログラムでは、まずはバス設定をお持ちのボードのフラッシュ・メモリ構成に合わせる必要があります。
    mainに行く前に、そのバス設定を行う箇所があると思いますんで、そこんところを修正して、デバッガ上だけでもフラッシュ・メモリが読み出せるのを確認しときましょう

    で、デバッガはなにを使ってるんでしょうか
  • In reply to わわい:

    アドバイスありがとうございます。
    もう少し調べてみます。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page