RH850とR-CarGen3間でクロック同期シリアルインタフェース(CSIH/MSIOF)の通信確認を実施したい

sk_amと申します。

標題の件、RH850/F1K(CSIH)とR-CarGen3(MSIOF)とをクロック同期のシリアルで接続しており、

該当ラインのハード観点での機能チェックのため、特定のデータの送受信ができることを確認したいです。

RH850/F1KにはE1エミュレータが接続できる状態となっております。

また、メインマイコンであるR-CarGen3デバイスにはデバッグシリアルでターミナルソフトからアクセス可能であります。

現状R-CarGen3をマスター設定にし、spidev_testのコマンドを使用しRH850/F1K側の特定レジスタを参照できないか検討しているのですが、

RH850/F1K側もソフトの関係上マスター設定となっているため、CSIHに関わるレジスタをCS+を使用し変更する必要があると考えております。

上記の認識の通り、RH850/F1K側をスレーブ設定とすれば通信確認を行えるのか、

そもそも他にもっと簡易的なチェック方法がありましたらご教示いただきたいです。

至らぬ点が御座いましたら申し訳ありません。

以上です。

  • sk_amさん、こんにちは。NoMaYと申します。

    > 該当ラインのハード観点での機能チェックのため、特定のデータの送受信ができることを確認したいです。

    > そもそも他にもっと簡易的なチェック方法がありましたらご教示いただきたいです。

    あくまで、現段階ではハード観点での機能チェックということで、かつ、RH850もそれ専用のテストプログラムで良いのであれば、RH850側でmain()でSPIの通信端子を単にポート設定にして以下のように無限ループさせる手もあるかと思いました。(すみません、一案(というかスレッドの出だし的なものとして)、ですけれども。)

    void main( void )
    {
        (0) もろもろの初期化(スマートコンフィグレータのCGコンポーネントであればmain()前に初期化済み)

        for ( ; ; )
        {
            (1) MOSIの端子を単にポートとして入力する
            (2) MISOの端子へ上記(1)で読んだ値を単にポートとして出力する
        }
    }

     

  • NoMaYさん

    早々にご返信いただきありがとうございます。

    R-CarGen3から出力されたシリアル信号を、RH850側でループバックさせるイメージですね。(認識違っていたらすみません。)
    ハード観点でのチェックでしたらこちらで問題ありませんので、一度検討させていただきます。

    以上です。