Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

C-Firstのサンプルプログラムについて

CQ出版の絵解きマイコンCプログラミング教科書を使って勉強をしております。

DVDに付属のADCのサンプルプログラムで温度センサの計測の動作確認をしました。

 DVD:03_サンプルプログラム>第11章>C-First_BASE>C-First_BASE>C-First_2ADC

気温が約25℃あるのですが、ステップ実行で温度変換を確認すると5℃前後となります(ADCRレジスタ右6bitシフトの結果も310digitくらいとなっております)。

ボード動作確認用プログラムでのセンサ確認(Tera Term使用)では、25℃前後の計測が出来ており、温度センサは壊れてないと考えております。

 DVD:02_ボード動作確認用プログラム>C-First_TEST

 

C-First_2ADCのソフトは、ワンショット変換モードで、C-First_TESTのソフトは連続変換モード、以外にあまり差はないと思うのですが、

何か設定で足りないところがあるのでしょうか?

 

ご教授の程宜しくお願いいたします。

  • チョコです。
    C-Firstで実際にプログラムを動かしてみましたが,フリーランで30℃程度の値が得られています。
    ループの最初(abc0=・・・)にブレークポイントを張って,ブレークポイント付き実行でも正常なようです。
    ブレークさせて,ステップ実行(ステップ・オーバ実行)させましたが,特に変な値にはなりませんでした。
    LOOPの最後で,__COM_fdiv(フロートの割り算処理?)の逆アセ表示に行ってしまった位です(ここらは,最適化の影響かもしれませんが)。
  • チョコさま

    ご回答いただきありがとうございます。
    サンプルプログラムに問題はないということで、承知いたしました。
    一緒にC-Firstを使用して勉強している者も私と同様の事象が発生しているので、プログラムを確認した次第です。

    電源はUSBケーブルのみなのですが、それによって、ADCの内部基準電圧がふらふらしてしまって、ADCの計測が正しくできないという可能性はありますか?
    (ADCの結果が規則性がなく、周囲温度に近い値を示すこともあれば、どんどん大きくなって、落ち着いたりします。)

    C-First_TESTのソフトで、Tera Termで内部基準電圧を見るモードで基板を持ち上げたりすると、極端に数値が変化します。
    こちらのソフトの場合、起動時に内部基準電圧を取得して、温度変換を行っていたので、それによって、ある程度正しい温度が計測できているのかと思いました。
    温度計測に用いる内部基準電圧の取得は起動時のみなので、温度を見るモードにした状態で、基板を持ち上げると、やはり温度も変化しました。

    ご回答の程宜しくお願いいたします。
  • In reply to はし:

    チョコです。
    >電源はUSBケーブルのみなのですが、それによって、ADCの内部基準電圧がふらふらしてしまって、ADCの計測が正しくできないという可能性はありますか?

    その可能性はないかと思います。C-First_2ADCでは,VDDを基準に変換しており,内部基準電圧は使っていません。私の場合は,ノートPCのUSBポートに接続していますが変動が影響していることはないです。
    フリーランさせて,ウォッチ1で変換結果を眺めてみた場合にどうなりますか。


    >こちらのソフトの場合、起動時に内部基準電圧を取得して、温度変換を行っていたので、それによって、ある程度正しい温度が計測できているのかと思いました。

    使用しているPCにもよるかと思いますが,USBの5Vがそれほど変動する可能性は低いと思います。したがって,内部基準電圧に頼る必要はないのでは。
    また,内部基準電圧を変換する場合,「ADISS = 1 に設定後,1 回目の変換結果は使用できません,」とマニュアルに書かれていますが,その処理はやっていますか。ここらは,「14.7.4 温度センサ出力電圧/内部基準電圧を選択時の設定」を参照してください。
    できれば,実際に使っているプロジェクトを添付してもらえれば,追試できるのですが。
    ファイル(zipで圧縮したファイル)の添付は,右下の「Use rich formatting」をクリックしてrich形式にすれば可能です。
  • In reply to チョコ:

    チョコです。
    使っているPCで,USB(TYPE-A)のポートは1つしか空いてなかったので,USB3.1(TYPE-C)にUSBハブを付けて,ハブ経由でも動作させてみましたが,ケーブルや基板を動かしても不安定にはなっていないですね。
    使用されているUSBケーブルを含めて,PC側に問題がないでしょうか?
  • In reply to チョコ:

    チョコさま

    ご回答いただきありがとうございます。

    >その可能性はないかと思います。C-First_2ADCでは,VDDを基準に変換しており,内部基準電圧は使っていません。私の場合は,ノートPCのUSBポートに接続していますが変動が影響していることはないです。
    フリーランさせて,ウォッチ1で変換結果を眺めてみた場合にどうなりますか。

     

    そうなんですね。

    ウォッチ1で変換結果を眺めても、正しい値で計測できません。

    (ウォッチ画面の動作中の画像を添付いたします。プロジェクトを添付しようとしたのですが、1024kBを超えているというエラーが出ます。

    プロジェクトは、DVDのプロジェクトをそのままC配下に持ってきて、プロジェクトを開いて、F6押して、abc0をウォッチに追加して、F5しただけです。

    また、C-Firstの方もSWを押しておらず、また改造など全く手を加えておりません。)

     

    お手数おかけしますが

    ご確認の程宜しくお願いいたします。

  • In reply to チョコ:

    チョコさま

    ご回答いただきありがとうございます。

    USBポートを確認いたしました。

    PanasonicのLet's noteを使用しておりまして、USB3.0 Type-Aポートが3つあります。

    他の2つに挿して確認したところ、ADCの計測レベルが若干違うのですが、先ほど添付した画像と同じ様な値を計測しました。

    そこで、外付けディスプレイに付属のUSBポート(USB 2.0ダウンストリームポート)に接続してみました。

    すると、周囲温度に近いADCを計測出来ました。

     

  • In reply to はし:

    チョコです。
    >プロジェクトを添付しようとしたのですが、1024kBを超えているというエラーが出ます。
    それは,スマートマニアルが原因ですね。
    ソースがあるディレクトリの中に「SmartManual Docs」というディレクトリがあり,その中のG14のマニュアルが大きいせいです。
    送るzipファイルを作成する時には,「SmartManual Docs」を中身ごと削除
    すれば,いいはずです。
    (削除しても,CS+CC-RLの「表示」-「スマート・マニュアル(L)」で戻せます。
  • In reply to はし:

    チョコです。
    >そこで、外付けディスプレイに付属のUSBポート(USB 2.0ダウンストリームポート)に接続してみました。

    すると、周囲温度に近いADCを計測出来ました。

    とりあえずは,解決ですね。
    ちなみに,私はHPのWindow10のモバイルノートを使っていました。
  • In reply to チョコ:

    チョコさま

    Let's noteのUSBに接続して、VDDを計測してみました(電源レギュレータU4の8pinと3pin)。
    デバッグ開始直後は、3.6V付近で、徐々に3.8V付近、4V付近、4.2V付近と上昇しました(急激ではなく、ある程度停滞しながら)。たまに、低下し、4V付近に落ち着いて、また4.2V付近で停滞しておりましたが、3.6Vに落ち着いたりします。

    3.6Vに低下したのは、USBケーブルを触ったことに起因したようです。
    触れると上昇したり、低下したり変動します。

    また、3.6V付近停滞で、ウォッチのabc0は375digit付近です。VDDが3.6Vとした場合、
    375 / 1024 × 3.6V = 1.318359375V
    (1.3V - 1.318359375V) / -0.0082V/℃ +30℃ ≒ 32.24℃

    となり、少し高いですが周囲温度に近い値となりました。

    3.5V付近で380digit付近(先ほどの画像のときは、USBは触っておりませんが、低下していたと思われます)。
    4.0V付近で320digit付近。

    VDDが5Vないことと、USBケーブルに触れるとゆるやかに変動していることが分かりました。
    この場合、外部電源を使用した方が良いでしょうか?
  • In reply to チョコ:

    チョコさま

    ソースの添付方法について、ご教示いただきありがとうございました。
    次回ソース添付の際は、削除いたします。
  • In reply to はし:

    > 次回ソース添付の際

    再配布は利用条件的に問題ないものでしょうか? もし確認されていないのであればされることをお勧めします。
  • In reply to fujita nozomu:

    fujita nozomuさま

    アドバイスありがとうございます。
    サンプルソースには権限などの記載がなく、CQ出版のホームページからダウンロードできるようにはなっているのですが、載せていいものなのか不安に思い、最初は添付しなかったことを、途中から忘れておりました。
    以後、自作ソース以外は、しっかり確認をしたいと思います。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page