Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

デバックできない。

マイコン初心者が始めて投稿させていただきます。

次の環境において、デバックができず困っています。せめてHexファイルが作れれば、フラッシュプログラマから書き込もうと

考えています。

環境:E2studio、E2Lite、windows7

ビルドは完了したのですが、デバックでエラーを吐きます。

コンパイラはCC-RLを使おうとしています。

よろしくお願いいたします。

  • ターゲットが何で試されてるプロジェクトの由来も不明なところでの具体的なアドバイスは難しいのですが、ターゲットのマイコン用にサンプルプログラムとして公開されてる e2studo のプロジェクトで先ずは動作の確認をされるのが良いと思います。
    個人的には、特別な理由がない限りは e2studio よりは CS+ の使用をお勧めします。

  • わわいです
    実行>デバッグの構成で出てくるデバッグ定義で、エラーが出ていないでしょうか。
    そこを修正する、あるいはその定義を削除して作り直す、などしてみてはどうでしょう

    それでもダメなら、新規にプロジェクトを作り直してみたらどうでしょうか。
  • > ビルドは完了したのですが、

    > コンパイラはCC-RLを使おうとしています。

    ビルドが完了したのならコンパイラは既に使用されていると思いますがこの辺り誤解はないでしょうか?
  • > Hexファイルが作れれば、フラッシュプログラマから書き込もうと考えています。

    > ビルドは完了したのですが、

    ビルドが完了したのなら HEX ファイルは作成されていると思いますがこの辺り誤解はないでしょうか?
  • In reply to fujita nozomu:

    ビルド後にHEX ファイルを探したがなかったということなので
    どこに生成されるのかわかっているでしょうか?
    コンパイラの設定により変わると思いますが、通常はHEXでなくてMOTでしたよね
    で、まずデフォルトのMOTが出来ているのを確認してから
    コンパイラオプションでHEXに変えればどうでしょうか?
  • In reply to IKUZO:

    「デバックができず」は「マイコン上でアプリケーションを起動できない」と解釈してます。
    デバッガーを用いてテストする計画としても、環境が確立していないならターゲットマイコンや開発環境のセミナーテキストなどにそのものズバリが書かれている例題プログラムで最終的なリリースの形態のターゲットマイコンだけ、次にデバッガーをつないで動作を確認することをお奨めします。
    それが完了してからアプリケーションの開発をスタートするのが早いと思います。
  • fujitaさんの仰る通り、e2studio ではなく CS+ の使用をお勧めします。
    コードを作る前のe2studioの環境作りがあまりに大変です。
  • ほやです。
    最初のメッセージの内容「can't read symbols: File format not recognized.」は、「デバッグ情報のないファイル(ロードモジュールでないもの)をロードしようとした」という意味です。
    ビルドすると(CC-RLなら)拡張子 *.x で出力されているのがロードモジュールなので、それを実行対象に選び直せば先には進むと思います。
  • In reply to fujita nozomu:

    返答ありがとうございます。E2LiteがCS+対応していないと思っていたので、E2studioを使い始めました。
    E2studioではなくてCS+でビルトしてからFlashProgramerで書き込んだほうが良いのでしょうか?。
    ビルド=コンパイルだと思ってHEXファイルを探したのですが、どこに格納されているのかが
    わからなかったので、ビルド=asm作成ぐらいに思っていました。
    なのでデバックを試そうとしてE2studioを始めたのですが、デバックの意味からするとどうなんだろう
    とは思っていました。
  • In reply to IKUZO:

    返答ありがとうございます。MOTを探してみます。
    あと、HEXにはCC-RLをコマンドオプションで指定して実行するという意味で
    よろしいのでしょうか?。
    なんというか、普通にCS+またはE2studio上の操作でHEXファイルができないのでしょうか?。
    いろいろすみません。
  • In reply to kijo:

    例題プログラムですよね。確かにそのほうが解決が早いのかもしれません。
    いきなりE2LiteにRL78/G10をつないで、LEDとスイッチをつないでいました。
    単純にスイッチでLEDをON/OFFするプログラムを実行できれば思いまして。
    これぐらいならできるだろうみたいな感覚でした。
    マイコンは10pinの16ASPです。
    ありがとうございました。
  • In reply to ほや:

    なるほど。ありがとうございます!。
  • In reply to 鴨そば大盛り:

    > E2LiteがCS+対応していないと思っていたので、E2studioを使い始めました。

    ↓が CS+ のページとなります。参考になるのではないでしょうか。

    https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/ide/csplus.html

    > デバックを試そうとしてE2studioを始めたのですが、デバックの意味からするとどうなんだろうとは思っていました。

    ↓のページも参考になるのではないかと思います。

    http://wa3.i-3-i.info/word16465.html

  • In reply to 鴨そば大盛り:

    > いきなりE2LiteにRL78/G10をつないで、LEDとスイッチをつないでいました。

    RL78/G10 のサンプルコードを「マイクロコンピュータの周辺」の下の「I/O ポート」にチェックを入れて検索すると

    https://www.renesas.com/ja-jp/products/microcontrollers-microprocessors/rl78/rl78g1x/rl78g10.html#sampleCodes

    『RL78/G10 初期設定 CC-RL』というのが出てきます。e2studio と CS+ の両方のプロジェクトファイルが含まれているのでこれを使用して PC ←→ デバッガ ←→ ターゲット の接続を確認されるのが良いと思います。

    その前にちょっと落ち着きましょう。

  • In reply to fujita nozomu:

    ありがとうございます!サンプルプログラム確認できました。
    ゆっくりとやってみます!。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page