夜活!#2:XBeeを使って無線で遊ぼう!

 (作:Yasuyuki.S)

がじぇるね岡宮です。お世話様です。

 

がじぇるね新企画、夜の電子工作活動第2弾が3/14(一応ホワイトデー)に開催されました。

テーマはXBeeを使って無線で遊ぶという入門編です。資料を添付させていただきます。

マイコンを一切使っていないという、マイコンメーカーらしからぬセミナーに、わずか2日で10人満員御礼と、不可解なるセミナーを開催させていただいた次第です。

なんでしょう、、9名に参加いただき、講師含めて10個の無線モジュールがつながる高揚感は人生で初めてでした。ZigBeeって面白いじゃん、と思わざるを得ません。

次の活動では、無線通信でじゃんけんをやっても単純ながら少年の心で盛り上がれるだろうと、のちの反省会で思いを馳せたわけです。

 

chobichanさんにもInternetの活用法までレクチャーしていただきました。本当にありがとうございました。

yu-iさんもいつもながらに場の盛り上げありがとうございました。

 

今後も夜活で何かを元気にしていきますので、宜しくお願いいたします。

2014_0314_aNightWorkshopElectronics.pdf
  • 現在のxbeeのバージョンはトポロジにツリーを取っていないので、ノード間の通信に必ずコーディネータを経由する事は無く、もっとも通信品質の良い接続で通信します。なのであの教室位の広さでは必ず1HOPで届いている筈です。

    また上記トポロジなのでネットワークを構築後、コーディネータが落ちても、他のノード間の通信は維持されます。

    ブロードキャストが遅延するのはZigBee仕様とそれに関するパラメータの設定に依存します。

    詳しくはこの本を読んでね!

    www.amazon.co.jp/.../4789848248

  • chobichanさん、お疲れ様でした。Renesas_FUNにも記事を掲載しておきました。

    次はZigBeeに詳しくなるように勉強しておきます!

  • chobichanさん、ありがとうございました。そうなんですか。もし宜しければ教えていただきたいのですが、それはUMに書かれていないことですかね?今回は結構読み込んだつもりではいたのですが、なかなか難しいですね。

  • XBeeのユーザーズマニュアルには、と言うかDigiのスタンスはコンシューマは基本的に商売のターゲットとしていない点で、その割にFaldi氏の様に個人ユーザー向けとも思える人を雇用していたりしていますが、やはり基本はビジネスユーザーです。

    ビジネスユーザーを想定しているので当然ビジネスユーザーならIEEE802.15.4の仕様やZigBeeの仕様書を読んだ上でxbeeを使うんだろうって前提があのユーザーズマニュアルから見て取れます。

    IEEE802.15.4もZigBeeも共に仕様書が無償で公開されていますので、ZigBeeに深く足を突っ込みたい人はこれら仕様書を読む必要があります。

    ってな感じで。

  • それはそれとして、新しいSNシールドの回路図ってあります?

  • ZigBee仕様をもう少し読み込んだ方がよさそうですね。マニュアルにはPANに1人はコーディネータがいて、ルーターは一度Joinしたらその設定をremainするといってますが、仮にそこでコーディネータがいなくなった場合の処置についてはもう少し深く勉強する必要があることが分かりました。ありがとうございます。

  • SNシールドの回路図、あとで公開します。

  • ZigBee仕様に準拠した製品を作って商売しようって話でなければ、そんなに突っ込んで調べなくても、特にXBeeだけでやる分には必要無いと思います。

    > ルーターは一度Joinしたらその設定をremainするといってますが、仮にそこでコーディネータがいなくなった

    例えば一般家庭にZigBeeでホームなんたらのセンサーネットワークを業者が構築して販売した場合、コーディネータが現在のネットワーク情報を捨ててしまう運用って滅多に起き得ないと思われるんですよ。特にそれをユーザーがやるとは思えない。

    が、無い事も無いので、JV=1の設定は運用上あれですが、コミッショニングボタンで復帰させることはできますよ。

  • まあ購入してきたままのPAN ID=0の運用もまったくお勧めできないですが(笑)。

  • そうですね。おっしゃる通りです。ということで(!?)WiFi板の整備にちょっと専念しようと思います。