Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

CPUパワーオン契機について

御世話になっております。

無知およびこちらで質問する内容ではないかもしれませんがお知恵を貸して頂けますと幸いです。

 

外付けRTCの任意の時刻になったら、CPUの電源をON(コールドスタート)するような事って可能でしょうか? ※DeepSleepからの復帰ではありません。

可能だとすればどのような回路を組めば宜しいかご教授いただけますと助かります。

  • bunbunさん
    CPUとRTCをI2Cで接続して電源を別にしますCPUは5V、RTCは電池、RTCのアラーム出力をフォトリレーに接続してCPUの5VをON/OFFします、その回路は並列にマニュアルSWでパワーON/OFFできるようにしておいて、まずマニュアルでONしてRTCの設定をします、設定が終わると、OFFします、そうするとRTC時刻になるとCPUに電源が供給されます、以上です。
  • Bunbunさん

    できまよ。
    たぶん汎用のRTC ICを使うよりも、外部RTCの代わりにRL78+サブクロックの構成で外部RTCを作って、
    RTC用のRL78とは別にメイン制御用のマイコンとして、もう1つ別のRL78の用意するのがコスト的にも電流的にも有利かと思います。

      外部RTC(RL78+サブクロック) -> パワーMOS(電源制御) -> メインマイコン(RL78)+電流をいっぱい消費する回路
    みたいな構成ですかね。

    外部RTCとしてRL78を使えば、僅か0.5uAでRTC動作できますから。コストも100円くらいでいけるかもです。
    マイコンなのでアラーム付きRTC以上の機能も追加できますし^^

     

    それと、RTC(RL78)とメインマイコン(RL78)は
    IIC(P60,P61で接続すれば片方のマイコン電源が落ちてもOK)を使って通信できるので、
    メインマイコンからRTCへ時刻設定とか色々やらせても良いかもしれません。

  • In reply to Kirin:

    ご教授有難うございます。
    ただ消費電流を極力抑えたい為、別マイコンはない構成で現在、検討しております。
  • In reply to IKUZO:

    ご教授有難うございます。
    そのような構成で検討しておりましたが、経験がなかったので少し安心いたしました。
    RTCはR2221のような物で検討中です。
  • IKUZOさん、Kirinさん
    場違いな質問に対して、ご教授有難うございました。

    アラーム出力ができるRTC案で検討してみたいと思います。
    本件、クローズさせて頂きます。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page