Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

R8C/26マイコンのデバッグが出来ません。

E8aを使用し、R5F21266をHEWでデバッグしております。

ユーザープログラムにブレークを張り、その都度停止させながら、デバッグしたいのですが

下記のような動作をしております。

 

マイコンとPC(HEW)を接続し、

ダウンロードモジュールのダウンロード(v100.x30)をしたのちに、

メイン文内でブレークを張り、CPUリセットをすると、

ncrt0.a30の

ldc #istack_top,   isp ;set istack pointer

という行(ncrt0.a30 259行目)に飛びます。

その後実行すると

勝手に逆アセンブリモードに変わり、メイン文内のブレークにかかることなく

ncrt0.a30の

逆アセンブリアドレス:FFFFF オブジェクトコード:FF 逆アセンブリ:UND

に飛ばされてしまいます。

メイン文のブレークで動作を停止するためには何をしなければならないのでしょうか?

  • 「メイン文」て main() のことですか?
  • In reply to fujita nozomu:

    そうです。
    分かりにくくてすいません。
  • 使用されてるHEWやコンパイラのバージョン、問題の確認できるプロジェクトを隠されてるのは公開できない理由等あってのことですか?
  • In reply to fujita nozomu:

    公開可能です。
    どういった情報が必要なのかがわかっていないため、何か必要な情報があればお教えください。

    HEW Version 4.09.01.007
    ツールチェイン Renesas M16C Standard Toolchain
    ツールチェインバージョン:5.40.00
    M16C Assembler Version 5.12.02
    M16C C Compiler 6.01.01
    M16C Configurator 3.30.01
    M16C Jump table Composer 1.00.00
    M16C Librarian 1.02.00
    M16C Linker 5.12.02
    M16C Load Module Converter 4.01.01

    上記でよろしいでしょうか?
  • こんにちは

    コンパイラなどのオプション指定はどうなっているでしょうか。
    ja-support.renesas.com/.../17796129

    既存のプロジェクト一式をリビルドしないで使っているともしかしたらソースとデバッグ情報の整合がとれない状態だったりするかもしれません。
  • In reply to じま:

    的確に回答いただきありがとうございます。
    確かに、既存のプロジェクト一式を別のパソコンでビルドしようとしてこのような事象となっております。
    つきましては初歩的な質問で恐縮なのですが、コンパイラなどのオプション指定はどこから参照できますでしょうか?
  • HEW Version 4.09.00.007 + C/C++ Compiler Package for M16C Series and R8C Family V.6.00 Release 00 (8-2-2019 15:13:38) を使用して R8C/26 用にプロジェクトを作成して設定、

    ビルド(B)→ビルド(B)

    デバッグ(D)→接続(N)

    の操作で main() の頭のところで停止することを確認しました。

    r8c26breakPointTest.zip

    添付のプロジェクトは HEW の標準の設定である C:\Workspace 下に作成したものであり、それ以外のフォルダ下に展開するとうまく動作しない可能性があります。

  • In reply to seald9:

    こんにちはNAKAといいます。

    いっそ新規のプロジェクトを作成し、使ってるファイルをどんどん追加していって(MAINのファイルやsect30.incなどはコードをコピペ)して、ビルドが上手くいったら、デバッグの設定をしてやった方が早くないですか?他のPCで動いてたプロジェクトなんですよね?

  • In reply to seald9:

    > 既存のプロジェクト一式を別のパソコンでビルドしようとしてこのような事象となっております。

    HEW ってワークスペースに含まれるファイルを絶対パスで管理するのが基本なんで、別 PC でその辺り変わると同じ動作が再現できなくなることはあり得ます。
    それでもそういう場合はファイルが見つからない等報告はしてくるので気付かないこともないとは思いますが。
  • In reply to seald9:

    こんにちは

    現在設定されているオプションは「ビルド」メニュー⇒「Renesas xxxx Standard Toolchain」で開くダイアログボックスで確認できると思います。

    HEWのユーザーズマニュアルやコンパイラのアプリケーションノートなども参考にしてみてください。

    https://ja-support.renesas.com/knowledgeBase/17797771

    https://www.renesas.com/jp/ja/search/keyword-search.html#q=High-performance%20Embedded%20Workshop%20V.4.09%20%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&genre=document&rows=20

    https://www.renesas.com/jp/ja/search/keyword-search.html#q=M3T-NC308WA%20M3T-NC30WA%20%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88&genre=document&rows=20

  • seald9さん、こんにちは。NoMaYと申します。

    念の為、確認しておくのが良いかと思ったのですが、今現在も、元のパソコンではビルド出来て、main()の中でブレーク出来る、という状況でしょうか? たまに聞く話ですが、それが出来ていたのは10年前の話で、ボードは10年間ロッカーに保管されてはいたものの誰かが使ってジャンパ設定が変わっているかも知れない、というのが実際の状況だったりすることもあったりするからです。

    > 既存のプロジェクト一式を別のパソコンでビルドしようとしてこのような事象となって

    それから、思うに、ncrt0.a30のldc #istack_top, ispの行からmain()をcallする行まで、それほど行数があるわけではないと思いますので、一体どこで「逆アセンブリアドレス:FFFFF オブジェクトコード:FF 逆アセンブリ:UND」へ飛んでしまうのか、ステップ実行で追って調べてみるのも、原因の究明に役立つのではないでしょうか。

  • In reply to じま:

    菅原といいます。

    R8Cですよね。プロジェクトのパス名確認してみませんか
    スペースが入っているようなパスだとコンパイルできなかったり デバッグがうまくいかなかったような気がします。
    しばらくR8Cやっていないので はっきりとは言えないですが、一つ確認してみてください。
  • seald9さん、こんにちは。NoMaYです。

    その後、どうでしょうか?main()内でブレークさせることが出来るようになりましたでしょうか?

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page