Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

外付けのWDTリセット発生の特定方法について

外付けWDT監視ICからのリセットが発生したことを特定したい場合、どのような方法をとるのが一般的でしょうか。

 

前提条件:CPUの外部リセット端子には、電源監視ICとWDT監視ICのリセット出力が接続されている。

 

観点としてはまずCPU内の機能(低電圧検出機能など)で対応可能か、外部ハードウェアを追加するべきかを気にしております。

その上で、具体的な実現方法をアドバイス頂けると助かります。

  • わわいです
    CPUの周辺デバイスの低電圧検出とWDTなら判別方法はありますが、外付けであるなら判定方法はないですね
    改造が許されるなら、それぞれの出力をラッチで受けるようにすれば判定できるようになりますね
  • > 観点としてはまずCPU内の機能(低電圧検出機能など)で対応可能か、

    CPU 内のそれらが信用できないという判断で外付けされているという理解で正しいですか?
    もしそうなら当てにすべきではないのでは?
  • >わわいさん
    ご返信ありがとうございます。
    やはりそうですよね。
    WDT異常はソフト担当としては検出したいのですが、ハード追加は許されないので・・・。

    >fujitaさん
    はい、CPU暴走を考慮して安全のためにWDTは外付けにしております。
    やはり外付けWDTリセットの特定には外部回路を使用するものだと確認できました。ご返信ありがとうございました。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page