Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

D/Aコンバータからの出力電圧について

初歩的な質問ですが、

RL78のハードウェアマニュアル、D/A変換値設定レジスタ0(DACS0)

の説明に記載されている、D/Aコンバータの出力電圧の計算式には、

VANO0 = D/Aコンバータ用基準電圧×(DACS0)/256 と記載されています。

が、DACS0は8ビットなので最大255ですが、この式ですと、基準電圧の約99.6%

までしか出力されないと思うのですが?。

  • わわいです
    そのとおりです。
    100%だそうとすると、基準電圧/255*設定値の電圧出力となってしまうので都合が悪いですね
  • Shouさん
    >DACS0は8ビットなので最大255ですが、この式ですと、基準電圧の約99.6%
    >までしか出力されないと思うのですが?
    はい、マイコンのD/Aはそのような仕様になっていて、100%は出力できません。

    以前検討したネタが下のスレッドにあります。
    「A/D,D/Aの量子化の単位は、2^n? 2^n-1?」

  • In reply to Kirin:

    256分率
    3.3 / 256=0.0128906 * 255=3.2871 / 3.3=0.996091*100=99.6091
    255分率(1 Bit分誤差)
    3.3 / 255=0.0129412 * 255=3.30001
    わかったようなわからないような。
  • 皆様、書き込みありがとうございました。
    認識が間違っていない事が確認出来ましたので助かりました。
    基準電圧100%までの可変電圧出力が必要な場合は、D/Aコンバータ+α、もしくは別の方法を検討します。

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page