Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

カメラ制御におけるI2C通信

こんにちは、おのみちです。

 

RZ/A2Mでカメラ制御をI2C通信で行いたいのですが、サンプルプログラム上での記述箇所がイマイチでどうすることもできません。教えて頂けますでしょうか。

 

<行おうとしていること>

RZ/A2M Evaluation KitのMIPICSIインターフェースでRaspberry Piカメラ以外のカメラを接続し、画面に取得画像を表示させたい。

<現状>

カメラのイメージセンサはシリアライザと接続し、デシリアライザとの通信を行うため、デシリアライザの初期設定をI2Cで済ませてからカメラ(イメージセンサ)を制御する必要がある。RZ/A2M⇔デシリアライザ デシリアライザ⇔シリアライザ シリアライザ⇔イメージセンサ によるRZ/A2M⇔イメージセンサ接続

また、デシリアライザとRZ/A2MはMIPICSIでFPCケーブルにて接続済。

 

<状況>

(r01an4494xx0700-rza2m-simple-apl-swpkg-gcc)のサンプルプログラム(rza2m_cam_and_disp_sample_freertos_gcc)にコードを追加しようとしているところですが、I2Cでの初期設定(レジスタ設定)をどの位置にどの関数で記述できるのか、よく理解できずにおります。動作のタイミングとしては、従来のカメラ起動の直前に初期設定(デシリアライザのレジスタ設定)をもってきたいです。このレジスタ設定は、あくまでもシリアライザ、デシリアライザ間での設定となるものです。

 

 

候補①generate/sc_driver

i2Cは主にr_iicファイル内で実行しているようですが、r_mipiフォルダr_mipi_api.cにも記述可能かと思っております。r_iicの場合、hldとlldのどちらが有効なのでしょうか。

候補②src/renesas/application/common/camera

camera_mipi_imx219_b.cのdefine後にレジスタ初期設定を持ってくるのが最適なのではと私は考えております。

 

 

 

詳しい方、是非教えて頂けませんでしょうか

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

  • おのみちさん、
    かふぇルネ管理人です。
    本件、回答できる方がおられないようです。下記URLのルネサス問合せ窓口へ問合せてみてください。
    よろしくお願いします。
    URL: ja-support.renesas.com/dashboard

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page