Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page

各アプリケーション開発支援ツールQEとSynergySoftwarePackage(SSP)について

質問が抽象的になって申し訳ございませんが、

QEとSSPの違いがよくわかりません。
私は、
 ・どちらも支援ツールで、所定のコードが用意されていて(生成されて)それをユーザが使う
 ・QEは主にRXマイコン、SSPはシナジーマイコンで使われる
 ・どちらも無償
ぐらいの認識しかありません。
例えば、QEにできてSSPで対応してないもの、SSPにできてQEに対応してないものとかありますか?
どのあたらいがどのように異なるのでしょうか?
私はRL78しか使ったことがないのでご教授願います。

  • ega258さん、こんにちは。NoMaYです。#私が前回リプライしたのはひと月ほど前のことですね

    根本的に認識が適切では無いかと思います。

    > 私は、
    >  ・どちらも支援ツールで、所定のコードが用意されていて(生成されて)それをユーザが使う
    >  ・QEは主にRXマイコン、SSPはシナジーマイコンで使われる
    >  ・どちらも無償
    > ぐらいの認識しかありません。

    以下のような感じかと思うのです。

    SSP → シナジーマイコンの内蔵周辺機能操作の為のRTOS統合済みライブラリ(およびライブラリのコンフィグレーション用GUIも含むかも)(他社ARMコアマイコンであればmbed OSが近いと思います)

    QE  → 通信機能(BLE/ETHER/UART/USB)やディスプレイ機能やタッチ機能や消費電流測定の為のデバッグ用便利ツール(例えばe2 studio v7.8.0では以下の画面コピーのツールがあるようです。)


     

Top Page [◀◀]  2   3   4   5   6   7   8   9   ... [▶▶Last Page